Youtubeで政治系・嫌韓系チャンネルが一斉削除?!今後の対策は?

政治系・嫌韓系チャンネルが一斉削除?!今後の対策は?

こんにちは、Kazutakaです!

 

最近Youtubeで話題になっている問題、それは・・・

『政治系・嫌韓系チャンネルが一斉削除祭り』

 

Youtubeでは常々、チャンネルの凍結・削除問題が話題になっていましたが、今回はチャンネル登録者10万人を超える大手チャンネルまでも凍結されてしまったことから注目が集まるように。

 

僕自身はYoutubeをメインの収益源にしている訳ではないですが、一応Youtubeチャンネルは持っているので今回の政治系・嫌韓系チャンネルの削除祭りと今後の対策についてお伝えしていきたいと思います。

 

大手政治系・嫌韓系チャンネルが一斉削除?!その経緯は?

政治系・嫌韓系チャンネルが一斉削除?!今後の対策は?

Youtubeアフィリエイトを実践している人ならすでに知っている人も多いと思いますが、2018年の5月にはいって政治系チャンネルが一斉に削除・凍結される問題が発生しています。

具体的にどういったチャンネルが凍結されているのかというと、いわゆるヘイト関連の動画を扱うチャンネルが続々と凍結を受けているようなのです。

 

実際に、凍結されたチャンネルの中にはチャンネル登録者が10万人を超えている某国のイージスから嫌韓系チャンネルでは有名なパンドラの箱やガアラChなども凍結されてしまいました。

こうしたビックチャンネルの削除により嫌韓系の動画でYoutubeアフィリエイトを実践している人には、深刻な問題となっているでしょう。

 

で、なぜ今回の問題が発生したのかというと、その背景にはなんJ民や嫌儲民の存在があったと言われています。

かつてから嫌韓系のような動画に関しては、不快に思っている人もいて動が削除依頼や通報がありました。

 

Youtube側も通報があったことは認知していると思うのですが、いちいち対応していられなかったので、見逃されていた部分もあったはず。

 

しかし、5月15日になんJ民や嫌儲民たちが

『Youtubeにあるネトウヨの動画を報告しまくって潰そうぜ!』

というスレッドが立ち、ヘイト関連の動画に対してYoutubeの利用規約違反だとして報告が急増したのだとか。

 

その影響もあり、大手政治系・嫌韓系チャンネルが一斉削除される事態に発展したそうです。

中には、いたずら半分で報告しまくっていた人もいるようで、嫌韓系の動画を上げていた人は災難だったでしょう。

 

政治系YoutuberのKAZUYAチャンネルも動画を非公開に!

政治系・嫌韓系チャンネルが一斉削除?!今後の対策は?

出典:http://vote-japan.com/2015/09/13/kazuya-channel/

なんJ民たちの通報攻撃は大物Youtuberにも影響を与えていたようで、政治系の話題を扱うKAZUYAチャンネルさんも自身のチャンネルで『このチャンネルが削除されるかもしれない…』と嘆いていました。

 

彼自身はヘイト系の動画を上げているわけではないのですが、本人も動画で言っているように過去に作った動画がヘイトと捉えられるかもしれないということで対象になりそうな動画を全て非公開にする対策を取ったとのこと。

 

Youtubeでは最近スクロール動画の一掃問題などチャンネルや動画削除の問題が深刻になってきていますが、今回も多くのYoutube実践者に影響があったのではないでしょうか・・・?

 

今後の対策としてはどうするべきか?

政治系・嫌韓系チャンネルが一斉削除?!今後の対策は?

今回の嫌韓系チャンネルの一斉削除で巻き沿いをくらい、戦意喪失している人もいるかもしれません。

ただ、このままではどうしようもないので今後の対策としてはどうするべきか悩んでいる人も多いはず。

 

そこで、今後の対策として僕個人が言えることとしては、今回の事件を機にYoutube以外の媒体でも資産構築していくことがこれから重要になってくるかなと。

 

僕の周りのYoutube実践者や大物Youtuberも言っているように、Youtubeではいつ自分のチャンネルが削除されるかわかりません。

今日は大丈夫でも明日起きてYoutubeを開いてみると、大事なチャンネルが消されていた・・・なんてこともよく聞きます。

 

ただ、そういったことに遭っているのはトレンド系や嫌韓系のような動画をアップしている人がほとんど。

確かに、それらのネタはアクセスが集まりやすいですが、規約に引っかかりやすいものでもあるので削除対象としては優先度が高いと思います。

 

だったらいたちごっこでそのような動画を作り続けるよりも、Youtubeで培ったコンテンツ作成スキルを活かしてブログなりツイッターなり他の媒体で資産となるものを構築してリスクヘッジするべきだと思います。

 

動画作成に比べてブログの記事を作ることは大変に思われているかもしれませんが、動画作成と同じで数をこなしていくうちに楽に作れるようになります。

 

実際に僕の教えているコンサル生にはPCなんて全く触ったことがなかった超初心者の方もいますが、その方でも3ヶ月指導した結果、月3万円を稼ぐサイトを作れるようになりました。

そこからブログもどんどん育っていって、今では月に5~10万程度稼げるようになったみたいです。

 

Youtube以外でも収益を生み出すものを持っていれば、毎日チャンネル削除の恐怖にも怯えることなく過ごせますよ!

今回の削除祭りで被害を受けた人は、これを機にブログに挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

ということで今回は、政治系・嫌韓系チャンネルが一斉削除と今後の対策についてお伝えしました。

僕もYoutubeチャンネルを運営している立場上、今回の問題は他人事ではないのでコンテンツ作成には慎重に進めていきます。

どんなビジネスでも長く続けるにはリスクヘッジは確実にする必要があるので、他の媒体でも資産になるものを構築していきましょう!

 

最後に、これからブログにチャレンジしてみようという方のために、ブログアフィリエイトをステップアップ式に学べる無料のメルマガを用意させて頂いたので気になる方はぜひ登録してみてください。

 

今までの僕のブログノウハウを全部つぎ込んだレポートを無料で配布することにしました。

僕のメルマガではアフィリエイトにおけるブログの立ち上げ方からネタ選定・記事作成など必要なステップを1つ1つ詳しく解説しています。

そして、今までの僕のブログノウハウを全部つぎ込んだレポートをメルマガにて無料配布しています。

まだアフィリエイトのことはよく分からない、なかなか思うように稼ぐことができていないなどの悩みがあれば、無料ですのでぜひ登録してみてください。

Kazutakaに興味あり!って言う方も是非ご登録お願いします(笑)

無料プレゼントでどうやって月100万円を達成したのか?を教えちゃいますよ~。

1 個のコメント

  • youtubeにはチャンネル削除・凍結のリスクがあるんですね。実際に起きると怖いですね、、参考になりました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    *