看護師を辞めたい2年目3年目4年目5年目の理由ベスト3は?

看護師を辞めたい2年目3年目4年目5年目の理由ベスト3は?

看護師になるのは決して簡単なことではありません。

寸暇を惜しんで何年も勉強に励み、実習をこなし国家試験を突破してようやく看護師になることができます。

 

しかし、そんな大変な努力をした看護師でも75%の方が看護師を辞めたいと思ったことがある・辞めたいと思っているというデータがあるのも事実。

そんな辞めたい理由は看護師になってからの年数でも変わってくるようですが、どういったことが原因なのでしょうか?

 

そこで今回は、2年目~5年目にかけて多い看護師を辞めたい理由をご紹介していきます。

合わせて実際に看護師を辞める時に使える退職理由もご紹介するので、これから別の道を歩もうとしている人は参考にしてみてください。

 

看護師を辞めたい理由ベスト3は?

看護師を辞めたい2年目3年目4年目5年目の理由ベスト3は?

数ある辞めたい理由の中で、特に多かったものを3つご紹介したいと思います。

 

第3位:結婚・出産

看護師になるための年齢制限はありませんが、正看護師になれる最低年齢は20歳。

看護師になって4年目・5年目ともなれば、結婚や出産を考える方も多くなってきます。

早いうちに結婚・出産。育児に一段落したら再び看護師として働きたいという方も少なくはありませんね。

 

医療に携わる看護師だからこそ、出産するなら早いうちにと考えることも珍しくはないのかもしれません。

 

また、看護師の資格は一生ものですので休職や育児休暇ではなく、一度看護師を辞めるという選択をすること方もいらっしゃいます。

看護師を続けることが嫌なのではなく、看護師として復帰することを見据えた前向きな退職理由なのではないでしょうか。

 

私生活が落ち着いたら看護師として再就職をして、定年まで仕事を続けるという方も多いと思います。

 

第2位:仕事がハードすぎてついていかれない

看護師になって2年目・3年目になると、任される仕事量も多くなり後輩の看護師も増えてきますね。

通常の業務をこなしながら、後輩の指導も行わなくてはならない。

 

もちろん仕事に手抜きはできませんし、患者さんの様態にも気を配らなければならない。

看護師の仕事はハードだハードだとはよく言われますが、現実問題としてよほど体力に自信がある方やメンタルが強い方でなければ、あの激務は務まらないと感じます。

 

勤務形態は病院によって異なりますけれども、夜勤のある病院勤務の看護師ならば、不規則な生活と仕事に忙殺されて、ついていかれなくなってしまうというケースが多いようです。

比較的若い2年目・3年目の看護師が仕事を辞めたいと悩む理由の多くは仕事の忙しさです。

せっかくの休みの日もただただ、体を休めるために寝て過ごすという方も少なくありません。

 

第1位:人間関係

看護師になってからの年数に関わらず、どの世代でも看護師を辞めたいと考える理由の筆頭は人間関係です。

医療従事者にとっては不名誉なことだとは思いますが、パワハラやセクハラの心配はないクリーンな職場とは言えないのが実態ですね。

 

看護師はまだまだ女性中心の職業ですので、女性特有のヒエラルキーも存在しますし、患者から聞こえるような場所で後輩看護師を激しく叱責する看護師を目にすることもあります。

 

また、医師や上司、患者からのパワハラ・セクハラという問題もゼロではありません。

憧れていた看護師になったのに、人間関係が理由で辞めてしまう看護師は少なくないですし、勤続年数が上がっても、新たな問題が発生することも多いようですね。

 

病院は人の入れ替わりが多い職場ですので、人間関係という理由は他の職業よりも大きな問題になってくるのではないのでしょうか。

 

看護師を辞めたい人の声

看護師を辞めたい2年目3年目4年目5年目の理由ベスト3は?

20代女性:Hさん

Hさん
希望していた科とは全く異なる科に配属されてしまい、毎日辞めたいと思いながら2年半が経過しました。

看護師に楽な現場はありませんし、希望は通りにくいとは聞いていましたが、やはり向き不向きはあると思います。

私の場合、もっとも避けたかった科に配属されてしまい、初日から看護師を辞めようかと思ったくらいです。

現在は慣れもあり仕事はそれなりこなしていますが、転属が叶うならすぐにでも移りたいですし、このまま異動できないのであれば本気で看護師を辞めることも考えています。

看護師なのに?と思われるかもしれませんが、元々あまり子どもが得意ではなく、子ども以上にご家族への対応に疲れ果ててしまいました。

もちろん他の科は他の科のシビアさがあるとは分かっていますが、次回転属希望が通られなければ看護師自体を辞めるかもしれません。

20代女性:Iさん

Iさん
大学病院の病棟勤務です。

大学付属の看護学校から就職する看護師が多い中、私は別の看護学校から就職しました。

同期も先輩も付属出身の看護師が多いこともあるのか、グループのようなものが出来上がってしまって話題に入れない私は蚊帳の外ということが少なくありません。

あまり深く考えないようにはしていますが、イジメでは?と思うこともなくはないですし、仕事よりも人間関係が憂鬱ですね。

他の病院に就職した友人の中でも、派閥のようなものができていて辞めたいと思っている子もいましたし、逆に最高の就職先だったという子もいます。

私もこのイジメのような状態がエスカレートするなら仕事を辞めたいと思うでしょうし、少なくとも勤務先を変えたいとは考えるかもしれません。

看護師は小さなコミュニティが形成されていることが多いので、その輪に入れないと辞めたいと思うことも珍しくないかもしれないです。

30代女性:Jさん

Jさん
お付き合いしていた医師と結婚することになりました。

院内恋愛でしたので、仕事がやりにくくなることも考えて、周囲にはバレないように気をつけていたのですが、結婚となると報告しないわけにはいきません。

正直なところ医師と結婚したいと思っている看護師はそれほど多くないのですが、それでも反感を買ったようです。

籍を入れるまでには少し間がありますし、どちらかが異動になることは確定なのですが、今日・明日から状況を変えることはできませんし、しばらくは同院勤務になります。

既婚者の看護師は決して少なくないのに「同院の医師と付き合っていた」ということが問題なのでしょうね。
結婚報告をした直後から、周囲の反応が変わりました。

ある程度の予測はしていましたが、仕事に支障が出るような子どもっぽい嫌がらせがあったりしますし、患者さんにも迷惑がかかります。

現在は、異動を待たずに看護師を辞める方がいいのでは?と思い始めています。

 

看護師になって年数が浅いと仕事について行けず、慣れてくる頃には責任の重さが増す。

何年目であっても看護師は常に重圧にさらされていますし、いつも辞めたいという気持ちと葛藤しているのかもしれないですね。

 

決して看護師の仕事が嫌いなわけではなく、人間関係や仕事のハードさがやめたいと思う上位を占めていることに問題を感じます。

この点が改善できれば、看護師はやりがいのある仕事なんですけれどね。

辞めたいけれど辞めたくないと思っている方が大半だと思いますよ。

 

こんな人は看護師に向いていない!

看護師を辞めたい2年目3年目4年目5年目の理由ベスト3は?
  • 潔癖症の人
  • 人と関わりたくない人
  • 時間や約束が守れない人
  • 体力がない人
  • 落ち込みやすく引きずってしまう人

看護師は日常的に患者さんの身の回りのことや治療の補助をすることが仕事です。

医師からの支持を受けて直接処置をすることも多いですね。

 

血が苦手という方はそもそも看護師になろうとは思わないでしょうけれども、排泄物の処理などをすることも少なくありません。

衛生管理を徹底することと潔癖症は別物ですね。

 

そして、患者さんのケアをする以上、人との関わりを避けたいも向いていないでしょう。

看護師同士や医師だけでなく、患者さんとのコミュニケーションが取れない方には不向きな職業。

 

また、約束事や決まり事が多い職場ですし、人の健康状態を左右する重要な仕事でもあるためルーズさは禁物。

とはいえ、小さなミスをいつまでも引きずってしまう、メンタルの弱い方も不向き。

 

不規則な勤務形態が多いので体力がない方も看護師向きではないと思います。

 

看護師を辞める前に転職してみるのも1つの手!

看護師を辞めたい2年目3年目4年目5年目の理由ベスト3は?

いくら看護師を辞めたいと強く思っていても、辞めてしまえば収入がなくなってしまうわけです。

そうなると毎日の生活も当然のことながら苦しくなってしまうのは明白です。

それでも今の仕事を辞めて別の分野にチャレンジするんだという強い意志を持っているならいいですが、そこまでではないなら辞めるのではなく転職してみるのも1つの手です。

 

特に、看護師の中には『今の職場よりもいい条件のところへ行きたい!』と思っている人も多いので、転職している人も年々増加しています。

そんな時に役に立つのが看護師専用の転職サイト!

数ある看護師専用の転職サイトの中でも登録手続きが簡単で有名企業が運営の安心して利用できるものを厳選したので、いい職場を探してみましょう。

 

その1:ジョブデポ看護師

看護師を辞めたい2年目3年目4年目5年目の理由ベスト3は?

まず最初にご紹介したいのが、国内でも圧倒的な求人数(8万件以上)を誇る『ジョブデポ看護師』。

こちらは、厚生労働省認可を受けた紹介会社が求人情報を提供しているため個人情報の保護も徹底しており、安心して利用できる看護師専用の転職サイトになります。

 

登録を完了すると専門のコンサルタントがスピーディーに対応して、希望に沿った仕事を紹介してくれるサービスとなっています。

 

また、特徴としては国内NO.1の還元率である最大40万円の お祝い金を転職成功時に進呈。

これだけのお祝い金を出せる理由は、広告費による宣伝ではなく口コミで広がったからで、広告費に当てる資金を登録者に還元してくれているのです。

そうした転職者に寄り添ったサービスを重視している『ジョブデポ看護師』で、新しい職場を探してみるといいでしょう。

ジョブデポ看護師はこちら

 

その2:ナースJJ

看護師を辞めたい2年目3年目4年目5年目の理由ベスト3は?

ナースJJも国内トップクラスを誇る最大35万円の転職支援金が貰える看護師専用の転職サイト。

ナースJJにある情報量は業界No.1とも言われており、全国の非公開求人も紹介されています。

そのため、あなた独自の希望に沿う職場を見つけることができるはず。

 

実際に、看護師なら完全無料で全てのサービスを受けることができ、経験豊富なコンサルタントが面接のセッティングから職場見学までを全て手配してくれます。

転職活動になるべくお金をかけずに臨みたいと思っている方におすすめの転職サイトだといえます。

ナースJJはこちら

 

その3:医療ワーカー

看護師を辞めたい2年目3年目4年目5年目の理由ベスト3は?

医療ワーカーは看護師さんからの支持率がNo1の転職サイトで、楽天リサーチNo1の支持率を獲得したことがある安心出来るサイトでもあります。

特に、首都圏・東海・関西地域での転職に強いため、それらの地域で新しい職場を探したいという人におすすめです。

 

もちろん、医療ワーカーにしかない非公開求人も豊富に揃っており、入社後のアフターフォローまで徹底しているのは、おそらく医療ワーカーだけでしょう。

すでに転職実績は10,000件以上で、顧客満足度も97%という数値となっているので転職初心者でも気軽に転職ができるサービスが充実しています。

医療ワーカーはこちら

 

看護師を辞める時の退職理由は?

看護師を辞めたい2年目3年目4年目5年目の理由ベスト3は?

その1:結婚・出産

女性が大半を占める職種ですので、退職理由でもっとも角が立たないのは結婚や出産。

もちろん状況にもよりますし、急に「妊娠したので今日で辞めます」といった、いいかげんさは通らないでしょう。

 

ですが、ごく普通に結婚や出産の報告をしてあれば、退職理由としては文句のつけどころはありませんし、留めようもありませんよね。

出産ギリギリまで仕事をしている看護師さんもいますが、かえって患者が気を遣ってしまうということもありますね。

 

結婚や出産を理由に看護師を辞める場合は、余裕を持って退職することを周囲に伝え、きちんと仕事の引き継ぎをすること。

看護師の人数は常にギリギリということがほとんどですから、後任の看護師に仕事をしっかり覚えてもらえるだけの引き継ぎ期間さえあれば、円満に辞められるケースだと思います。

 

その2:スキルアップを図りたい

看護師は国家資格ですが、更に専門分野に特化した資格を取得することもできます。

民間資格もありますし、厚労省管轄の資格もあります。

 

看護師を辞める理由のひとつとして、こういった専門的な資格を取るために勉強に専念したいと申し出るのもありだと思います。

看護師としてのスキルアップの後押しをしてくれる病院もあるでしょうし、退職の理由としてはポジティブなもの。

 

看護師として勤務を続けながら資格取得も可能ですが、仕事との両立が厳しい場合には一度看護師を辞めて資格取得に専念することもあるようです。

 

勤務先の病院の考え方も様々で、スキルアップを後押ししてくれる場合もあれば、そこまでの資格を求めていないと難色を示される場合もあるそうですので辞めるという選択も間違いではないでしょう。

 

中には看護師としての実績が5年以上なければ取得できない資格もありますし、看護師のキャリアを軽んじない退職理由だと思います。

 

その3:健康上の理由

勤務先の病院にもよっても異なりますが、大抵の場合看護師は激務です。

決して楽な仕事でないことは誰が見ても分かりますね。

仕事のキツさに加えてストレスとの戦いでもあるため、体調を崩してしまう看護師も多いです。

 

先輩看護師がぴったりサポートしてくれていた1年目よりも、2年目・3年目の看護師の方がひとりでこなさなければ仕事が増える分、ムリが積み重なっていく傾向にあるようです。

 

また、医者の不養生とはいいますが、患者さんと接している時間がもっとも長いのは医師ではなく看護師です。

どんなに気をつけていても、体調がすぐれないときには患者さん経由で感染する病気にも罹りやすくなりますし、ストレスが原因の疾患もありますね。

 

休みたくても休めないことから悪化させてしまって休職、そのまま退職という例も珍しくはないんです。

看護する側が健康不安を抱えていては安心できませんし、看護師を辞める理由としては致し方ないといったところでしょう。

 

実際に看護師を辞めた人の声

看護師を辞めたい2年目3年目4年目5年目の理由ベスト3は?

20代女性:Nさん

Nさん
転職した病院の雰囲気が良くないことは最初から感じていましたが、指導についてくれた先輩がひどいヒステリー持ちでした。

看護師になって3年目でしたが、引っ越ししなければならなくなったため、転居先で再就職したんです。

病院が変わると細かい方針も変わるため、最初のうちは教えを請う必要があったんですが、仕事のストレスを全部ぶつけられてしまって。

患者さんの前ではニコニコしていましたけれど、裏では人が変わったようなキレ方をされていました。

年齢はそれほど変わらなかったんですが、その病院では先輩でしたので、ある程度はガマンもしていました。
ですが、出勤拒否したいくらいに精神的に追い詰められてしまったんです。

再就職から半年ちょっとで看護師を辞めることを決意しましたが、後から聞くと他の看護師もみんなその人のヒステリーには手を焼いていたとか。

まずは他の方に相談しても良かったかもしれませんね。

20代女性:Yさん

Yさん
27歳で看護師を辞めました。

理由は、仕事を続けていては妊活ができないからです。

看護師になって5年目でしたが、結婚して3年経過していました。

旦那は看護師という職業を理解してくれていますし、私自身辞めるつもりもなかったんですけど、結婚から数年経って子どもが欲しいと思う反面、現在の勤務状態では子どもを持つことは難しいと実感したんです。

決定的だったのは、先輩が妊娠してからも看護師を続けていたんですがマタハラっぽい発言が目につくようになって。

「Yちゃんも今妊娠したら困るからねー」と言われたときに、少なくともその病院で働きながら子どもを持つことはムリだと悟りました。

現在妊娠中ですが、看護師を辞めて正解だったと思っています。

子どもが大きくなったら復帰したいと考えていますが、夜勤のない個人医院勤務などを希望すると思います。

30代女性:Tさん

Tさん
2年目で看護師を辞めました。

一般企業に努めてから、看護学校に入り直したため同期の子とは5歳以上離れています。

総合病院の病棟に配属されましたが、先輩が年下でしたね。

そのため「年上に教えるのはやりづらい」とばかり言われていました。

何故看護師になろうと思ったのか?や、一般企業でもいいじゃない?と嫌味っぽく言われることも多く、看護学生の頃よりも、ジェネレーションギャップを感じましたね。

ストレスもあったんだと思いますが、少し体調を崩したのを機に別の病院に移ることも考えましたが、看護師資格を活かせる仕事は別にもあることに気づいて、現在は美容クリニックに勤務しています。

人の生死に直面しないことや、勤務形態が一般病院とはまるで違うため、その分のストレスは減りました。

もちろん別のストレスはありますけれども、私には現在の仕事の方が合っているようです。

 

このように、看護師になってから、一度も辞めたいと思ったことがないという人はいないようですね。

ただ恵まれた環境とそうでない環境では、天地ほどの差があるのも事実です。

 

看護師を辞めるというと周りからは「もったいない」と言われますし、同僚からはいい顔をされませんが、その環境に耐えられるだけの体力や精神力があるかどうかには個人差があると思います。

適応力は人によって違うことを把握しておくのも看護師には大事だと思うんですが、実際はもっとピリピリしていることが多いんですよね。

 

まとめ

看護師を辞めたい2年目3年目4年目5年目の理由ベスト3は?

今回は、看護師になって2年目~5年目に多い辞めたい理由から実際に辞める時に使える退職理由も合わせてご紹介しました。

今の状況を見る限りでは看護学生はとても大変だと言われていますが、実際に看護師になってからは更にミスの許されないシビアな環境になります。

 

大まかに2年目・3年目では一人前の看護師としての作業量が増えること。

4年目・5年目では、責任の度合いが増すことが、看護師を辞めたいと考える理由の上位になるようです。

 

女性にしかなし得ない妊娠・出産という大きな節目に対しても、理解力が低いという環境も問題だそう。

せっかく猛勉強して取得した看護師資格ですし、ムリなく活かせる職場環境があることが理想ですね。

 

本気で仕事を辞めたい人だけが見る動画

今までの僕のブログノウハウを全部つぎ込んだレポートを無料で配布することにしました。

僕のメルマガではアフィリエイトにおけるブログの立ち上げ方からネタ選定・記事作成など必要なステップを1つ1つ詳しく解説しています。

そして、今までの僕のブログノウハウを全部つぎ込んだレポートをメルマガにて無料配布しています。

まだアフィリエイトのことはよく分からない、なかなか思うように稼ぐことができていないなどの悩みがあれば、無料ですのでぜひ登録してみてください。

Kazutakaに興味あり!って言う方も是非ご登録お願いします(笑)

無料プレゼントでどうやって月100万円を達成したのか?を教えちゃいますよ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*