看護師を辞めたい新人ナースが辞める時に注意するべきポイントは?

看護師を辞めたい新人ナースが辞める時に注意するべきポイントは?

念願の看護師になったのに、辞めたいと悩む新人は少なくありません。

 

むしろ、必ずと言っていいほど

  • 「辞めたい」
  • 「看護師には向いていない」
  • 「仕事が辛い」

と悩んだり、落ち込んでしまう時期はあるようです。

 

難関である看護師資格を立派に取得し、一人前の看護師になろうと決意も新たにしている方が多いはずなのですが、仕事を辞めたいという新人看護師は決して珍しくありませんね。

新人看護師の辞めたいと思うどんな理由は、どんなものが多いのでしょうか?

 

今回は、仕事を辞めたいと思う新人看護師の辞めたい理由から退職時に使える退職理由などもご紹介していきます。

 

新人看護師が仕事を辞めたい理由ベスト3は?

看護師を辞めたい新人ナースが辞める時に注意するべきポイントは?

第3位:理想と現実の差

看護師になるからには、理想の看護師像を描いていて「◯◯のようになりたい」と考えている方が多いようです。

身近なところだと自分の家族や自分自身が入院した際、看護師さんにとても親切に看護してもらったという経験が看護師を目指すきっかけになっている方も多いですね。

 

新人看護師が仕事を辞めたいと考えてしまう理由の1つに、理想や憧れの看護師と現実の自分がかけ離れていることに意気消沈してしまうことが少なくないようです。

 

当然のことですが、最初からベテランと同じ仕事ができる方はいませんし、まして憧れや理想の看護師は脳内で美化されている可能性もあるので比べるのが間違い。

「こうなりたい」と思うことと現実的にできる力量には差があるでしょう。

 

しかし、看護師になったのに描いていた看護師になれていないという落差に落ち込んでしまう看護師も多いのかもしれません。

 

第2位:仕事のミスが多い

元々看護師はとても多忙でハードな職業だということは、しっかり把握して看護師という職を選んでいるはずですが、学生と社会人として現場に出るとでは大違い。

もちろん新人ですから指導担当の先輩看護師もついていてはくれるものの、小さなミスを連発してしまうことも多いと思います。

 

看護学生時代に優等生だった方ほど、現場に出てからのミスには弱い傾向があるようですね。

実際の病院では小さなミスや失敗が患者さんの生命を左右することもあります。

 

だからこそ、ミスに対しても厳しく注意されることはありますし、あまりにも頻度が高ければ叱責されることもあるでしょう。

誰もミスをしたくてしているわけではないにしても、回数が積み重なると「看護師には向いていないかも」と考えてしまう方は多いようです。

 

第1位:職場の人間関係

女性中心の職場ではまだまだ多いことですし、上下関係が厳しい世界では少なくないことですが、新人看護師が仕事を辞めたいと思う理由の筆頭は人間関係。

先輩後輩の関係が良好であることが理想ではあるものの、忙しさやストレスはもちろん人の命を預かっているシビアな世界ということもあり、職場の人間関係が円満という話はあまり聞きません。

 

どんな職種でも多かれ少なかれ人間関係の軋轢はありますが、看護師は比較的顕著なのかもしれません。

新人が最初に直面する壁は先輩看護師の厳しさでしょう。

 

指導担当の看護師との相性がよくないとそれだけで辞めたいと思うそうですし、指導ではなくイジメでは?と思うようなことも少なくはないそうです。

看護師を辞めたいというよりも、この病院を辞めたいと思う例も少なくありません。

 

看護師を辞めたいと思っている新人の声

看護師を辞めたい新人ナースが辞める時に注意するべきポイントは?

20代女性:Fさん

Fさん
学生の時からとても努力はしましたし、夢を持って看護師になりましたがすでに心が折れそうです。

看護学生も寝る暇もないくらい忙しいものでしたが、実際に就職してみると細々した雑務が多く覚えることが山ほどあります。

出来る限りメモを取って、漏れのないように注意はしていても必ずといっていいほど失敗をしてしまい、その度に先輩に叱られます。

最初は「だんだん慣れてくるから」と優しく接してくれていましたが、最近では「いつまでたっても覚えられないのね」とキツく言われるようになりました。

特に物覚えが悪いわけではないと思うんですけれども、誰でもそうなんでしょうか。

間もなく夜勤も始まる時期になるんですが、不安しかなく辞めたいとさえ思ってしまいます。

自分でも成長を感じることができませんし、看護師も向き不向きがあるのかもしれないです。

20代女性:Iさん

Iさん
子どもの頃に長く入院していた祖母にとても丁寧な看護をしてくれた看護師さんがいて、その方のようになりたいと憧れて看護師になりました。

患者さんと接することは苦ではありませんし、幸い先輩方や同僚にも恵まれていると思います。

しかし、元気になって退院される患者さんばかりではないことにはどうしても慣れることができません。

初めて患者さんの死に直面したとき、パニックを起こしてしまって先輩から諭されました。

新人とはいえ看護師である以上冷静な対応は重要だと思いますし、他の患者さんに悪影響になるので平常心が大切だとも分かっています。

それでもやっぱり患者さんの死が辛く、辞めたいと思ってしまいます。

配属の科が異なれば変わると思いますし、病棟勤務でなければいいのかもしれませんが、根本的な解決にはならないですよね。

20代男性:Dさん

Dさん
看護婦から看護師という名称に変わったくらいですし、実際に男性看護師も増えてきました。

圧倒的に女性が多いですが学生の頃は、男子もそれなりの数がいましたし。

ですが、いざ就職してみると男性看護師は自分だけです。

まだひとつの科に複数の男性看護師が配属されることは珍しいようで、今の病棟も男性は僕だけです。

決して居心地がいいということはないですがそれが問題なのではなく、女性には重労働かな?と思う雑用は

すべて自分に任されることに不満があります。

看護師として覚えるべき仕事も多いのに、ちょっとした雑用や力仕事まで頼まれてしまうと完全にキャパオーバーです。

「男のくせに」と言われることも多いですが、その度に言い返したい気持ちを飲み込んでいます。

女性社会の看護師に男性は不必要なのでは?と思うことも多くなり、辞めたいと思うことも増えてきました。

 

新人看護師の多くは、看護師の理想と現実の差に悩むことが多いようですね。

誰でも通ってくる道ではあるんですが、看護師は新人ほど大変で辞めたいと思うもの。

看護学生も大変ですが、現場に出たときの比ではないですから。

 

新人が辞めたいと悩んでいると「誰でもそう思うときはあるよ」と声をかけますが、キツいと思いながらも乗り越えられる人とそうではない人はいます。

シビアな世界なので、向いていない人は本当に向いていないんでしょうね。

 

こんな人は看護師に向いていない!

看護師を辞めたい新人ナースが辞める時に注意するべきポイントは?
  • 感受性が強すぎる人
  • 楽な仕事がしたい人
  • 理想ばかりが高い人
  • 努力ができない人
  • 感情の起伏が激しい人

看護師の存在は患者さんの安心材料になることや癒しになることもありますが、一方で厳しさを忘れてはいけない面もあります。

白衣の天使というイメージの裏側では、厳しく現実的な仕事の連続ですね。

 

新人の看護師が「辞めたい」と思う大きな原因がそのイメージと現実とのギャップです。

医療現場ということを考えても、死と隣り合わせであることは避けられません。

 

辛い治療を受けている患者さんを目の当たりにしなければならないことも多いです。

そういった生と死に直面していることを冷静に捉えられない人は、看護師向きとはいえないでしょう。

 

また、自分の感情をコントロールできず、表に出してしまいがちな人も患者さんに与える影響は大きいですね。

仕事自体も不規則でハードですし、楽に高いお給料が欲しいと思っている人も不向き。

看護師は、優しいだけでも厳しいだけでも務まらない職業だと思います。

 

看護師を辞める前に転職してみるのも1つの手!

看護師を辞めたい2年目3年目4年目5年目の理由ベスト3は?

いくら看護師を辞めたいと強く思っていても、辞めてしまえば収入がなくなってしまうわけです。

そうなると毎日の生活も当然のことながら苦しくなってしまうのは明白です。

それでも今の仕事を辞めて別の分野にチャレンジするんだという強い意志を持っているならいいですが、そこまでではないなら辞めるのではなく転職してみるのも1つの手です。

 

特に、看護師の中には『今の職場よりもいい条件のところへ行きたい!』と思っている人も多いので、転職している人も年々増加しています。

そんな時に役に立つのが看護師専用の転職サイト!

数ある看護師専用の転職サイトの中でも登録手続きが簡単で有名企業が運営の安心して利用できるものを厳選したので、いい職場を探してみましょう。

 

その1:ジョブデポ看護師

看護師を辞めたい2年目3年目4年目5年目の理由ベスト3は?

まず最初にご紹介したいのが、国内でも圧倒的な求人数(8万件以上)を誇る『ジョブデポ看護師』。

こちらは、厚生労働省認可を受けた紹介会社が求人情報を提供しているため個人情報の保護も徹底しており、安心して利用できる看護師専用の転職サイトになります。

 

登録を完了すると専門のコンサルタントがスピーディーに対応して、希望に沿った仕事を紹介してくれるサービスとなっています。

 

また、特徴としては国内NO.1の還元率である最大40万円の お祝い金を転職成功時に進呈。

これだけのお祝い金を出せる理由は、広告費による宣伝ではなく口コミで広がったからで、広告費に当てる資金を登録者に還元してくれているのです。

そうした転職者に寄り添ったサービスを重視している『ジョブデポ看護師』で、新しい職場を探してみるといいでしょう。

ジョブデポ看護師はこちら

 

その2:ナースJJ

看護師を辞めたい2年目3年目4年目5年目の理由ベスト3は?

ナースJJも国内トップクラスを誇る最大35万円の転職支援金が貰える看護師専用の転職サイト。

ナースJJにある情報量は業界No.1とも言われており、全国の非公開求人も紹介されています。

そのため、あなた独自の希望に沿う職場を見つけることができるはず。

 

実際に、看護師なら完全無料で全てのサービスを受けることができ、経験豊富なコンサルタントが面接のセッティングから職場見学までを全て手配してくれます。

転職活動になるべくお金をかけずに臨みたいと思っている方におすすめの転職サイトだといえます。

ナースJJはこちら

 

その3:医療ワーカー

看護師を辞めたい2年目3年目4年目5年目の理由ベスト3は?

医療ワーカーは看護師さんからの支持率がNo1の転職サイトで、楽天リサーチNo1の支持率を獲得したことがある安心出来るサイトでもあります。

特に、首都圏・東海・関西地域での転職に強いため、それらの地域で新しい職場を探したいという人におすすめです。

 

もちろん、医療ワーカーにしかない非公開求人も豊富に揃っており、入社後のアフターフォローまで徹底しているのは、おそらく医療ワーカーだけでしょう。

すでに転職実績は10,000件以上で、顧客満足度も97%という数値となっているので転職初心者でも気軽に転職ができるサービスが充実しています。

医療ワーカーはこちら

 

看護師を辞める時の退職理由は?

看護師を辞めたい新人ナースが辞める時に注意するべきポイントは?

その1:家庭の事情

嘘も方便といいますが、円満に辞めることを望んでいるのであれば周囲が引き止めにくい理由を作ることでしょう。

看護師は人手不足が深刻なこともありますし、辞めたいと言っても止められることがほとんどです。

 

もし、その職場や病院に不満があるだけで看護師自体は続けたいという場合は、角が立たない退職の理由が賢明。

家族に介護や看病が必要になってしまったといった仕事よりも優先的な事柄を理由にするといいかもしれません。

 

新人でも看護師は看護師ですから看護の知識もありますね、家族の看護に専念したいと言われれば周囲も引き止めにくいでしょう。

職場と自宅が近いなど、嘘がバレてしまいやすい条件では使えませんが、上京している方などは理由にしやすいですね。

 

その2:健康上の理由

患者さんの看護をする側の健康状態が思わしくない場合は、退職を止める人も少ないでしょう。

ハードワークで体を壊してしまう新人看護師は珍しくないですし、精神的に不安定になってしまう方は更に多いです。

 

実際に、引きこもりのようになってしまって出勤してこないことや、まともに仕事がこなせなくなってしまう人、急に患者さんの前で泣き出してしまう新人看護師などもいました。

辛い・キツいと言っていられるうちはいいのですが、ストレスを溜め込んでしまって吐き出せなくなってしまうと仕事ができる状況ではなくなってしまいます。

 

休職という方法もありますが、あまりに辛いようであれば辞める選択肢もあるでしょう。

こういった場合は、周囲も気づいていることが多いですし素直に理由を話してしまう方が辞めやすいと思います。

 

その3:仕事について行かれない

「新人ならば誰でもそういう時期はある」と叱咤激励される可能性も高いですが、もう看護師は辞めると決意をしたのなら「この仕事にはついて行かれません」と断言してしまうのもありだと思います。

看護師は楽な仕事ではありませんし、緊迫した事態に直面することも多いです。

 

いくらしっかり勉強や実習をしてきたとはいえ、仕事として病院に勤務する厳しさとはレベルが違います。

せっかく取った看護師資格はもったいないですが、もう当分看護師や医療の仕事からは離れたいというのであれば「自分に看護師はムリです」と言ってしまうのもいいかもしれませんね。

 

ただし、新人のうちに辞めてしまうと、即看護師としての再就職は厳しくなります。

別の職業に就く覚悟があるのか。看護師を辞めて後悔しないか。を熟考する必要はあるでしょう。

 

実際に看護師を辞めた人の声

看護師を辞めたい新人ナースが辞める時に注意するべきポイントは?

20代女性:Mさん

Mさん
指導係の先輩看護師との相性が最悪でした。

仕事のストレスだけではなく、私生活のストレスも全部私にぶつけていたんだと思います。

仕事上の注意をされるのは当然だと思いますが、小さな嫌味をチクチク言われ続けることに疲れてしまい、かといって言い返すこともできずに私もストレスが溜まってしまいました。

半年目くらいだったと思いますが、指示されていた仕事の順番が逆転してしまったことをひどく叱られて。

病室を出てすぐの廊下で物凄い勢いで怒鳴られたので患者さんにも筒抜けでしたし、後で患者さんが味方になってくれたんですけど、それが原因で激怒されました。

「患者の中で私の評価が下がったのはあなたのせい」と言われたときに、この人がいるところでは仕事はしたくないと辞める決意をしました。

看護師がいやなわけではないんですが、またそういう先輩だったらと考えると再就職も怖いです。

20代女性:Tさん

Tさん
母や姉も看護師なので、当たり前に看護師になるものだと思っていました。

でも、看護師って向いていない人はとことん向いていないんですね。

元々落ち着きのある性格ではなかったこともありますが、やらなければいけないことを忘れてしまうことが多かったんです。

再三注意は受けていましたし、自分でも気をつけるようにはしていましたが直らなくて。

患者さんの点滴を抜きに行くことを忘れてしまったときに、私に看護師はムリだと悟りました。

もちろん先輩からは大目玉でしたけれども、それよりも自分で向いていないなと思ったんです。

万が一自分の失敗やうっかりで患者さんの命にかかわるようなことが起きてしまったら、取り返しがつかないじゃないですか。

理由を話して辞めると言ったとき、周りが誰も反対しなかったのでおそらくみんな向いてないことは気づいていたんでしょうね。

20代女性:Kさん

Kさん
就職してすぐに、ドクターからのセクハラで辞めました。

病院ごとに雰囲気やカラーってあると思うんですけど、そこはそういうことにゆるい雰囲気だったみたいです。

「彼氏いるの」とかは普通の会話だと思うんですけど、医療現場なので生々しい表現も多くて。

先輩たちは慣れているのか「気にしない気にしない」って言ってくれてましたけど、私にはムリでした。

言葉だけならまだしも、やたらベタベタくっつかれるようになってしまったので。

若いドクターなら、上に相談するとかもできたんでしょうけど、セクハラの相手が院長だったのでどうすることもできなくて。

ガマンできないなら辞めるしかないって結論に至りました。

大病院じゃないのでアットホームといえば聞こえはいいんですが、就職先の選択を間違えましたね。

 

正直に言ってしまうと、新人のうちに辞めてしまうのはとてももったいないと思います。

もちろん辞めたい理由は色々だと思うんですが、いくら看護師資格を持っていても「仕事の続かない人」というレッテルを貼られますし、看護師として再就職をしたくても不利なんですよね。

 

仕事がハートなことはどこに行っても変わらないですし、人間関係も大なり小なり何かしらはあります。

これ以上は限界ということでなければ、せめて1年以上は頑張っておくことが後々のためだと思います。

 

まとめ

看護師を辞めたい新人ナースが辞める時に注意するべきポイントは?

今回は、仕事を辞めたいと思っている新人看護師に向けた内容をお届けしました。

看護師の70%以上が看護師を辞めたいと考えたことがあると言いますし、その多くが新人に集中しています。

 

学生と現場に出てからの違いや、理想と現実の差。

そして、避けることのできない死と直面することなどが理由ですね。

看護師に限らず、どんな職業でも短期間で仕事を辞めてしまうことはマイナスイメージにしかなりません。

 

また、一度看護師を辞めた方でも、40%の方が看護師として復帰したいと考えているというデータもあります。

新人のうちに看護師を辞めてしまった場合、もう一度看護師として働きたくても採用されない確率が高いということになりますね。

 

看護師は1年目が最も大変だといいますし、悩みやストレスが多い職業だとは思いますが、辞める決断をする前に周囲に相談することも大切ですよ。

 

本気で仕事を辞めたい人だけが見る動画

今までの僕のブログノウハウを全部つぎ込んだレポートを無料で配布することにしました。

僕のメルマガではアフィリエイトにおけるブログの立ち上げ方からネタ選定・記事作成など必要なステップを1つ1つ詳しく解説しています。

そして、今までの僕のブログノウハウを全部つぎ込んだレポートをメルマガにて無料配布しています。

まだアフィリエイトのことはよく分からない、なかなか思うように稼ぐことができていないなどの悩みがあれば、無料ですのでぜひ登録してみてください。

Kazutakaに興味あり!って言う方も是非ご登録お願いします(笑)

無料プレゼントでどうやって月100万円を達成したのか?を教えちゃいますよ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*