グーグルアドセンスで月10万を稼ぐのに必要なPV数と作業量は?

グーグルアドセンスで月10万を稼ぐのに必要なPV数と作業量は?

こんにちは!Kazutakaです!

 

アフィリエイトにおいて初心者でも収益を発生させやすい広告といえば、『GoogleAdSense(グーグルアドセンス)』。

グーグルアドセンス広告は、Googleはユーザーに合わせた広告を自動で表示してくれるので、クリックされやすく収益も発生させやすいのが強み。

 

実際に、アフィリエイトをやってみると分かりますが、たとえ1円でも報酬が発生すれば嬉しくてたまりません。

ただ、毎月100円、1000円という金額よりも月10万円くらいは稼げるようになりたいな~と思っている方は多いのではないでしょうか?

 

では、グーグルアドセンスで月10万円を稼ぐにはどれくらいの作業量とブログ記事の閲覧数(PV数)が必要なのか気になるところ。

そこで今回は、グーグルアドセンスで月10万を稼ぐのに必要なPV数と作業量について解説していきます!

 

グーグルアドセンスの特徴について

グーグルアドセンスで月10万を稼ぐのに必要なPV数と作業量は?

まずはじめにグーグルアドセンスがどんな広告なのかについてご説明しておきますね。

グーグルアドセンス広告は、クリックされることで報酬が発生するクリック型広告の1つ。

 

クリック単価としては、1クリックだいたい20~30円程度の収益が発生します。

ただし、広告の種類によってクリック単価は変動し、数円しかない場合や100円近くなることもあります。

 

そして、次にどれくらいの割合で広告がクリックされるかを表す”クリック率”についてですが、こちらは約1%程度と言われています。

とはいえ、こちらもブログのジャンルによっても変動するのであくまでも概算値として理解しておいてください。

 

さて、これらの特徴を知ればグーグルアドセンスで月10万を稼ぐのにどれくらいのPV数が必要なのかも計算できると思いますが、今までの僕の実例を用いて目安をご紹介したいと思います。

 

グーグルアドセンスの報酬とPV数の目安は?

グーグルアドセンスで月10万を稼ぐのに必要なPV数と作業量は?

グーグルアドセンスで月1万を稼ぐのに必要なPV数と作業量

PV数(ページビュー数)/月 報酬
5~10万 ~10,000円

 

あくまでも目安となりますが、アドセンスで月1万円を目指すとなると上記くらいのPV数が1ヶ月で必要になってきます。

クリック率と広告単価によってPV数による報酬額も変わってくるのですが、この数値は公に公開してはいけない規則となっているので概算値をご紹介しました。

 

僕の経験で言うと、アドセンスで月1万円を超えられるようになる期間は、だいたい1ヶ月~2ヶ月くらいですかね。

作業量としては1日に2~3記事くらいを定期更新していけば、月収1万円を稼ぐサイトにはなってくるでしょう。

とはいえ、ブログのジャンルによってアクセスの集まりやすさも違うので、もう少しかかる場合もあります。

 

一番手っ取り早く達成したいならトレンドネタを追いかけるトレンドアフィリエイトがいいでしょう。

トレンドは日々新しいものが現れますし、ライバルが少ない時に自分の記事が上位に表示されれば爆発的なアクセスが見込めて1日で何千、何万PVとなり報酬も1万円を超えることも!

ただ、トレンドアフィリエイトはずっと世の中のトレンドを追い続けないといけないのでしんどいぶぶんはあります(笑)。

 

最初のアクセス集めくらいに利用するのがいいでしょう。

 

グーグルアドセンスで月3万を稼ぐのに必要なPV数と作業量

PV数(ページビュー数)/月 報酬
10~30万 30,000~50,000円

 

グーグルアドセンスだけで月収3万円を目指すには、上記くらいの数値が必要ですね。

アドセンス報酬が月1万円を超えたあたりからブログのパワーも強くなってきて、1日に集められるアクセス数も桁が1つ変わってきたリします。

そうなると、広告のクリック数もアップして報酬も上がっていくようになります。

 

とはいえ、まだまだ弱小ブログに分類されるレベルなので、継続的に記事を更新してアクセスを集めることに注力しましょう。

作業量に関しては、月1万円の時の作業量を継続していくと達成できると思いますが、ここまで来ると日々行っている作業にも慣れてくるので外注を使って他の人に記事作成を任せるのも1つです。

 

ただ、自分と同じクオリティの記事を作成してもらうにはマニュアルが必要になるので、普段の作業を振り返り作業マニュアルを作ってみるといいでしょう。

 

グーグルアドセンスで月5万を稼ぐのに必要なPV数と作業量

PV数(ページビュー数)/月 報酬
30~50万 50,000~100,000円

 

月に5万円を安定して生み出してくれるようになるとアフィリエイトも楽しくなってくるでしょう。

あとは、同じようなブログを20個作れば月収100万円も狙えてしまいますからね。

僕の場合、ずっと記事更新するのは面倒だと思っていたのでトレンドネタではなく、長期的に検索されるようなキーワードを狙ってブログを作りました。

 

そうすると、ある程度記事更新をした後、放置していてもアクセスが集まり、何もしなくても月5万円を得られるようになりましたね。

あと、アドセンスで月5万円を達成したのは1つのブログではなく3つのブログの合計金額でした。

複数のブログを作るのは大変と思うかもしれませんが、1つ軸となるブログができれば、あとは外注さんに『このブログを参考に記事を作成してください』と頼めるので簡単に同じようなブログが作れます。

 

なので、作業量としてはほぼ0に近かったです。

アフィリエイトの良い点は、こうして資産が積み上がっていくところで、外注化を図れば作業量はどんどん減りながらも収益は増加していくというオイシイ流れに♪

月収10万ももうすぐのところですよ!

 

グーグルアドセンスで月10万を稼ぐのに必要なPV数と作業量

PV数(ページビュー数)/月 報酬
50万~ 100,000円~

 

月間で50万PVを集められるブログを作れれば、アドセンスで月収10万円を稼ぐことはできるでしょう。

ただ、1つのブログで50万PVを集めるのはなかなか長い道のりなので、月数万レベルのブログを複数持っておくのがおすすめです。

その方が、万が一ブログが攻撃を受けた時に報酬が一気に0になってしまうリスクも回避できますし、気持ちの余裕も違います。

 

ブログで月収10万円の収入を得られるようになれば年収も120万円変わるので、だいぶ金銭的なゆとりも持てるでしょう。

作業量に関しても、僕の場合完全外注化していたので記事のチェックとアップ作業くらいしかしていません。

なので、月3万円くらい稼げるようになったら、ぜひ外注を活用することをおすすめします。

 

このようにグーグルアドセンスでの報酬に関してPV数や作業量の目安があるのですが、ただアクセスを集めても報酬が伸びないということがあります。

そこで、アドセンスで月収10万円を稼ぐためのポイントもご紹介しておきますね!

 

アドセンスで月収10万円を稼ぐためのポイント

グーグルアドセンスで月10万を稼ぐのに必要なPV数と作業量は?

ここまでお伝えしてきた通り、Google AdSenseで稼ぐには『アクセス数』が重要なのですが、それ以外にも収益を最大化させるポイントがあります。

そこで、Google AdSenseで月収10万円を目指す時に押さえておきたいポイントを5つご紹介したいと思います。

 

1:AdSense広告を掲載する位置

アクセス数以外でAdSense広告の収益を最大化させるには、広告を掲載する位置が超重要!

以前は、1記事の中に掲載できる広告数は3つまでと制限されていましたが、今では無制限に貼ることができます。

 

しかし、だからといって広告を貼りまくれば収益が上がる!・・・という訳ではないんです。

 

想像してみてください。

記事にアクセスした途端にやたらめったら広告が貼られまくっているのを見た時、広告をクリックしようと思いますか?

 

それ以前に、そんなうっとうしい記事なんて読みたくもないですよね。

なので、広告を貼りまくれば良いというものではなく、最適な場所に掲載することが重要なのです。

 

では、どこにGoogle AdSense広告を貼るのが最適なのかというと、おすすめは以下の3つ。

  • 記事上
  • 記事中
  • 記事下

 

記事上は、冒頭文のすぐ下と目次の間の位置。

記事中は、文字数にもよりますが、記事の真ん中辺りの見出しの上。

記事下は、最後の見出し(まとめ部分)の文章の下。

 

これを画像にするとこんな感じですね↓

 

2:広告サイズ

グーグルアドセンスで月10万を稼ぐのに必要なPV数と作業量は?

AdSense広告を貼る時には、広告のサイズ選択も重要です。

最近ではパソコンだけでなく、スマホで記事を閲覧する人も増えてきているのでスマホでも最適なサイズに表示させることが収益最大化のコツ。

 

そこで、広告サイズを選択する時におすすめなのがレスポンシブタイプの広告です。

これはスマホで表示された時にも最適なサイズで広告を表示させてくれるので、スマホユーザーからのクリック率向上にも繋がります。

 

3:キーワード選定

グーグルアドセンスで月10万を稼ぐのに必要なPV数と作業量は?

アクセスを集めるためには、アクセスが集まりやすいキーワードを選定して記事を書かないと、なかなか集めることはできません。

では、どうやってアクセスを集めるのかというと、最初はトレンドネタから扱うのがおすすめです。

 

特に、エンタメ系のネタは毎日新しいニュースが飛び込み、トレンドになるようなネタがいっぱい転がっています。

アクセスを集めるコツとしては、話題になっているニュースを受けて世の中の人が次にどんなことを検索するかを考えること。

 

例えば、とある芸能人が不倫したというニュースを受けて世の中の人が検索しそうなものとしては、

  • 不倫相手は誰?
  • いつから不倫していた?
  • 不倫したきっかけは?
  • 他にも不倫相手はいる?
  • 今後の芸能活動は?
  • 事務所の対応は?
  • 世の中の反応は?

ざっと考えられるだけでも、これくらいはあるでしょう。

 

しかし、なかなかアクセスを集められない人はキーワード選定が間違っていて、不倫で炎上している芸能人の髪型とか身長など全く検索されそうにないキーワードを選んでしまうのです。

これだとせっかくアクセスを集められるチャンスを逃してしまいます。

 

なので、初心者の方はまずは取り組みやすいトレンドネタから始めてみて、キーワード選定をする時は『ニュースを受けて世の中の人が次に何を検索するかな?』という視点を持って選んでみましょう。

この辺は、実践してみないと分からないことなので、疑問点があれば僕に質問してきてください!

 

4:ユーザーに読んでもらえる記事を書く

グーグルアドセンスで月10万を稼ぐのに必要なPV数と作業量は?

GoogleやYahoo!といった検索エンジンは、ユーザーによく読まれている記事を上位に表示させようとします。

これは、ユーザーに有益な情報を提供する立場として当然のことですよね。

 

アクセス数は検索順位によって比例すると言われており、検索結果1位~10位までのアクセス比率は以下の通り。

  • 第1位:21.12%
  • 第2位:10.65%
  • 第3位:7.57%
  • 第4位:4.66%
  • 第5位:3.42%
  • 第6位:2.56%
  • 第7位:2.69%
  • 第8位:1.74%
  • 第9位:1.74%
  • 第10位:1.64%

 

つまり、検索1位から1つでも順位が落ちてしまうと、アクセス数は約半分以下にまで落ちてしまうので、いかに1位を目指すことが収益最大化に結びつくことが分かるかと思います。

 

検索順位を決める基準の1つの中に、記事の完読率や滞在時間も関係していると言われているので、ユーザーのためになる内容を書くことが重要。

そのためには、どこかのサイトから引っ張ってきた情報をそのままコピペで貼っているだけではいけません。

 

自分なりの見解を盛り込みつつ、他のサイトから得られる情報を分かりやすくまとめ網羅してあげると、ユーザーにとってはイチイチ調べる手間も省けるので有益です。

記事を書く時には自分の利益ではなく読むユーザーの利益のことを最優先して書くようにしましょう。

 

5:広告のクリックを誘発してはいけない

グーグルアドセンスで月10万を稼ぐのに必要なPV数と作業量は?

AdSense広告はクリックされることで収益が発生しますが、『広告をクリックすると良いことがあるよ!』などクリックの誘発を行ってはいけません。

これはAdSenseの規約にも記載されていることなので、絶対にやめましょう。

 

万が一、しているのがバレればアカウントを剥奪され、二度とAdSense広告収入を得られなくなってしまいます。

なので、広告は掲載するだけにとどめて、記事の中身を充実させることに注力しましょう。

 

グーグルアドセンス以外で月10万円を稼ぐには?

グーグルアドセンスで月10万を稼ぐのに必要なPV数と作業量は?

さて、ここまでGoogleで月10万円を稼ぐために必要なことをお伝えしてきましたが、正直な話をするとAdSense広告だけで月10万を目指すのは厳しいです。

その理由はクリック単価の低さで、10万円という金額に達するとなると相当なアクセス数が必要になります。

 

もちろん、コツコツサイトを育てていけば徐々にアクセスが集まるようになりますが、Google AdSenseだけで収益を伸ばしていくのは非効率

広告には、実際の企業が扱う商品やアイテムの広告もあり、それらはクリックではなく広告を経由して売れた時に報酬が発生するのですが、その報酬額は数千円~数万円のものがほとんど。

 

これならAdSenseよりもはるかに少ないアクセス数でも高い収益を目指すことができます。

なので、AdSense広告による収入はあくまでもサブ的な位置づけをして、アフィリエイトの基礎を学んだら成約型の広告をメインとしたアフィリエイトを実践することをおすすめします。

 

そうすることで毎月得られる収入も飛躍的にアップしますし、成約型とAdSenseの二本柱で収入源があればリスクヘッジにもなります。

万が一、AdSenseの権利が剥奪されても成約型のアフィリエイトでの収入があれば、最悪の事態は回避できますからね!

 

徐々にスキルアップして、ぜひ成約型のアフィリエイトにも取り組んでみましょう!

 

まとめ

今回は、グーグルアドセンスで月10万を稼ぐのに必要なPV数と作業量について解説しました。

グーグルアドセンスは、ブログへのアクセス数によって報酬が変動するので、収益を増やしたいならまずはアクセスを集めることを最優先にしていきましょう。

しかし、アクセスを集めるには検索需要のあるキーワード選定や上位表示させるためのテクニックなど身につけるべきスキルがたくさんあります。

 

なので、これから本格的にアフィリエイトで稼いでいきたいという方は、僕のメルマガでキーワード選定や上位表示のテクニックを解説しているので登録してみてください。

Kazutaka
僕のメールマガジンではアフィリエイトにおけるブログの立ち上げ方からネタ選定・記事作成など必要なステップを1つ1つ詳しく解説しています。

まだアフィリエイトのことはよく分からない、なかなか思うように稼ぐことができていないなどの悩みがあれば、無料ですのでぜひ登録してみてください。

→Kazutakaのメルマガに登録して無料プレゼントをゲット!

→Kazutakaの限定Line@はこちら!

Kazutakaに興味あり!って言う方も是非ご登録お願いします(笑)

無料プレゼントでどうやって月100万円を達成したのか?を教えちゃいますよ~。

今までの僕のブログノウハウを全部つぎ込んだレポートを無料で配布することにしました。

僕のメルマガではアフィリエイトにおけるブログの立ち上げ方からネタ選定・記事作成など必要なステップを1つ1つ詳しく解説しています。

そして、今までの僕のブログノウハウを全部つぎ込んだレポートをメルマガにて無料配布しています。

まだアフィリエイトのことはよく分からない、なかなか思うように稼ぐことができていないなどの悩みがあれば、無料ですのでぜひ登録してみてください。

Kazutakaに興味あり!って言う方も是非ご登録お願いします(笑)

無料プレゼントでどうやって月100万円を達成したのか?を教えちゃいますよ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*