独自ドメインとサーバーを紐付ける方法とは?

こんにちは!kazutakaです!

この記事では、ワードプレスでブログやサイトを構築していく際に必ず必要となる独自ドメインとサーバーを紐付ける方法を解説していきます。

 

独自ドメインを取得し、レンタルサーバーも契約した。

よぉし、これでアフィリエイトの準備が整ったぞ~!っと思うのはまだ早い。

独自ドメインとは現実世界で言うところの”住所”にあたり、サーバーは”家”にあたります。

 

この住所と家が結び付けられることでようやく、家としての機能を果たせるようになります。

なので、この紐付けの作業はアフィリエイトをする上で必須の作業の1つなのですが、意外とやり方を知らない人も多いようです。

 

そこで今回は、取得した独自ドメインとサーバーを紐付ける方法を詳しく解説していきたいと思います!

 

独自ドメインとサーバーを紐付ける方法は?

独自ドメイン サーバー 紐付け

出典:http://homepage-sakusei.org/entry6.html

独自ドメインとサーバーを紐付ける方法ですが、行うこととしては以下の2つが必要になります。

  • 独自ドメインにレンタルサーバーを紐付ける
  • レンタルサーバーに独自ドメインを紐付ける

 

一見すると同じことをしているように思えますが、やることは全く別ですので、それぞれのやり方を詳しく解説していきたいと思います。

また、今回は独自ドメインを『お名前.com』、レンタルサーバーを『エックスサーバー(Xサーバー)』で契約した場合の手順をご紹介しています。

どちらもシンプルな上に使いやすいので、独自ドメインやレンタルサーバーをどこで選べばいいのかお悩みの方は、まずはこの2つを利用してみるのがおすすめです!

>>お名前.comのご利用はこちら

>>エックスサーバー(Xサーバー)のご利用はこちら

 

それでは、まず独自ドメインにレンタルサーバーを紐付ける方法からご説明していきます!

 

その1:独自ドメインにレンタルサーバーを紐付ける

まずは、独自ドメインを取得したお名前.comのサイトにログインします。

ログインが完了すれば、上にあるタブの左から2番目にある『ドメイン設定』をクリックして、画面中央やや下にある『ネームサーバーの変更』をクリックします。

独自ドメイン サーバー 紐付け

 

画面が移行すれば、取得した独自ドメインの左にあるチェックボックスにチェックをいれ、その下にある『他のネームサーバーを利用する』のラジオボタンをクリックします。

独自ドメイン サーバー 紐付け

すると画面が切り替わり、『ネームサーバー情報を入力』という部分の空欄1~5に画像下にあるコードをコピーしてそれぞれ貼り付けて下さい。

貼り付け終われば、青色ボタンの『確認画面へ進む』をクリックします。

独自ドメイン サーバー 紐付け
  • ネームサーバー1 ns1.xserver.jp
  • ネームサーバー2 ns2.xserver.jp
  • ネームサーバー3 ns3.xserver.jp
  • ネームサーバー4 ns4.xserver.jp
  • ネームサーバー5 ns5.xserver.jp

 

画面が移行すれば、『設定する』のボタンをクリックします。

独自ドメイン サーバー 紐付け

この『設定する』ボタンを押して、問題が起こらなければ、独自ドメインにレンタルサーバーを紐付けるの作業は完了です。

それでは次に、レンタルサーバーに独自ドメインを紐付ける方法を解説していきます。

 

その2:レンタルサーバーに独自ドメインを紐付ける

さて、次はレンタルサーバーに独自ドメインを紐付ける方法を解説していきます。

まず、エックスサーバー(Xサーバー)にログインをし、サーバーパネルにもログインして下さい。

独自ドメイン サーバー 紐付け

 

ログインが完了すれば、画面右上にある『ドメイン設定』をクリックすると、以下の画面となり『ドメインの追加設定』をクリックして下さい。

独自ドメイン サーバー 紐付け 独自ドメイン サーバー 紐付け

 

ここで、先ほどお名前.com側で紐付けを行った独自ドメインを空欄の中に入力します。

この時『.com』や『.net』『.xyz』の前の部分の独自ドメインだけを入力するようにしてください。

入力が終われば、『ドメインの追加(確認)』をクリックします。

独自ドメイン サーバー 紐付け

その後、確認画面が表示されますので、『ドメインの追加(確定)』をクリックしてください。

独自ドメイン サーバー 紐付け

すると、以下の画面が表示されてレンタルサーバーへの独自ドメインの紐付けは完了となります。

独自ドメイン サーバー 紐付け

 

ここまでが、

  • 独自ドメインにレンタルサーバーを紐付ける
  • レンタルサーバーに独自ドメインを紐付ける

という独自ドメインとサーバーを紐付けに必要となる2つの作業でした。

 

あとは、サーバーにワードプレスを設置すれば、本格的に運用していくことが出来るので、そちらについても解説していきます。

 

その3:ワードプレスを設置する方法

ワードプレスを設置する方法ですが、一度サーバーパネルのホーム画面に戻り『MySQL設定』をクリックします。

独自ドメイン サーバー 紐付け

その後、『MySQLユーザーの追加』のタブをクリックします。

独自ドメイン サーバー 紐付け

すると、以下の画面になりますので、『MySQLユーザーID』を4文字以内の英数字で入力し、パスワードも設定し、『MySQLユーザーの追加(確認)』をクリックします。

独自ドメイン サーバー 紐付け

それが完了すれば、『MySQLの追加』タブをクリックして、MySQLデータベース名に先ほど英数字4字以内で設定したユーザーIDを入力して、文字コードで『UTF-8』を設定して『MySQLの追加(確認)』をクリックします。

独自ドメイン サーバー 紐付け

最後に、『MySQLの一覧』をクリックすると今まで設定してきたデータベースなどが確認できます。

独自ドメイン サーバー 紐付け

ここまでで、準備段階はほとんど完了となります。

次は、先ほどの画面からサーバーパネルのホーム画面に移り、画面左下にある『自動インストール』をクリックします。

独自ドメイン サーバー 紐付け

すると先ほど紐付けした独自ドメインが表示されているので、『選択する』をクリックします

独自ドメイン サーバー 紐付け

 

そうすると、『プログラムのインストール』のタブをクリックして、WordPress日本語版をインストールします。

独自ドメイン サーバー 紐付け 独自ドメイン サーバー 紐付け

ワードプレスのインストールを行うと、

  • ブログ名
  • ユーザー名
  • パスワード
  • メールアドレス

を入力する画面なりますので、こちらを入力します。

これらは後ほど変更が可能なので、とりあえず覚えやすいものを設定しておいても大丈夫です。

独自ドメイン サーバー 紐付け

最後の『データベース』の項目では、先ほど設定したデータベースを利用できますので、『作成済みのデータベースを利用する』にチェックをいれ、インストール(確認)をクリックすれば、ワードプレスの設置は完了となります。

慣れるまでは時間がかかるかもしれませんが、流れさえ掴めば簡単に出来るようになるので、慌てず1つ1つの手順を覚えるようにしましょう。

 

今回の一連の流れを動画にもまとめてみたので、分からない方はこちらもご覧ください。

 

まとめ

独自ドメイン サーバー 紐付け

出典:http://naoto001.com/muumuu-domain-4301

今回は、取得した独自ドメインとサーバーを紐付ける方法を解説しました。

慣れていない初めての段階では少し作業に手間取ってしまうかもしれませんが、慣れてしまえば同じ作業の繰り返しなので、もっと短い時間でサクッと出来るようになります。

独自ドメインとサーバーの紐付け作業は今後何度も行う機会があることなので、今回の内容を参考に人に教えられるくらいまでマスターするようにしましょう。

分からないことや不明点があれば、気軽にお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

 

追伸

今回紹介した内容は、アフィリエイトを始めていく上で基本中の基本。

ここをマスターしてアフィリエイトで最短最速で稼いでいくには、コツやテクニックが必要になります。

そこで、ここまで読んでくれたあなたには高額塾を凌駕する20万円相当の情報を詰め込んだ限定公開のメルマガへ無料でご招待します!

このメルマガでは、アフィリエイトにおける基礎はもちろんのこと、まだ知られていない新しい手法までを特別に公開しているので、登録することをおすすめします!

 

今までの僕のブログノウハウを全部つぎ込んだレポートを無料で配布することにしました。

僕のメルマガではアフィリエイトにおけるブログの立ち上げ方からネタ選定・記事作成など必要なステップを1つ1つ詳しく解説しています。

そして、今までの僕のブログノウハウを全部つぎ込んだレポートをメルマガにて無料配布しています。

まだアフィリエイトのことはよく分からない、なかなか思うように稼ぐことができていないなどの悩みがあれば、無料ですのでぜひ登録してみてください。

Kazutakaに興味あり!って言う方も是非ご登録お願いします(笑)

無料プレゼントでどうやって月100万円を達成したのか?を教えちゃいますよ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*