一貴のストーリー!行動したから今がある。行動するから未来がある。

当サイトをご覧頂きありがとうございます。

サイト管理人の一貴(かずたか)です。

 

 

2015年の12月末にわずか1年9ヶ月という短さで

鉄道会社という安泰の道を捨て

今ではパソコンを片手に好きな時間に働いて

お金を稼ぎながら自分の夢を叶えるため色んなことに挑戦しています。

 

 

このブログに興味を持って頂いたということは

少なからず今の人生に疑問を感じ

自分のやりたいことに挑戦したいと思っているはず。

 

 

人生はたった一度しかない・・・。

 

 

そう、たった一度しかない人生なら

好きな時に・好きな事を・好きなだけやって

『ワシの人生は最高じゃった・・・』と

孫達に囲まれながら最期を迎えたい!

 

 

だったら、

  • 出世のために上司の無茶振りにも笑顔で対応
  • サービス残業・休日出勤・有給消化率0%=俺カッコいい!
  • 月月火水木金金
  • 飲み会という名の説教&愚痴大会

 

 

こんなサラリーマン生活はまっぴらごめんだ!

 

 

サラリーマンを始めてみると自分が思い描いていたのとは全く違う世界が待ち受けていて、

早くこの世界から抜け出して~

ってなったんですよね。

(今思えば、全くの世間知らずでしたw)

 

 

そもそも、何でサラリーマンの中でも鉄道会社を選んだのかというと

【インフラ企業(鉄道・電気・ガス会社など)=マッタリ高給】

そんな噂が就職活動の時に流れていたんです。

 

 

マッタリ高給というのは、

『残業や厳しい上下関係もなく、有給も自由に取れて風通しも良いのに、高い給料が貰える』

ってこと。

 

 

しかも、鉄道ってそう簡単になくなるもんじゃないし

地元に根づいた企業なので転勤もめったにないし

ぶっちゃけそこら辺の企業より”安泰”と言われていたんですよ!

 

 

これで合コンでもモテモテだ~

将来は家族とマイホーム生活だ~

 

 

そんなまことしやか噂をそのまま鵜呑みにしたんですね、当時の僕は。

(アホだな~そうだよアホだよ!!泣)

 

 

実際に、鉄道会社への就職が決まった時は

『はい、俺様勝ち組頂きました、就活生の皆さん乙で~すw』

言葉には出さなかったですが、もうそのオーラがだだ漏れだった気がしますw

 

 

いや、自分で言うのもアレなんですが、

大卒で鉄道会社に就職するって結構スゴイことなんですよ?

僕が入った会社も3万人がエントリーして採用20人ですからね!

(倍率1,500倍!オイ、この強運あったらアイドルとかなれたんじぇねぇの?)

 

 

完全に天狗になって残りの学生生活を楽しみながら

華々しい社会人生活が始まるのを待つ僕。

 

 

しか~し!!

そこに最凶にして最大の敵が現れたのです・・・。

 

 

立ちはだかる最凶のヒモ男

9

さて、ここまでの内容を見て、少なからず僕のアンチが増えたかと思いますw

 

 

  • 身長は180cm超え
  • 部活でも補欠経験なし(大学のラクロス部では個人表彰経験あり)
  • 某国公立大学卒
  • 彼女持ち(ここはちょっと問題あったかもw)

とはたから見れば、『あいつ人生楽しんでそうだな~』と思われていたかもしれませんが、それまでに結構ディープな人生を歩んできたんですよね。

 

 

ここからは、そのドロッドロに濃い人生の一部をお伝えしていきます。

(希望があれば、メルマガなどで全貌を公開しますね!)

 

 

実は、僕が小学校に入学した頃に両親が離婚して

それ以来、僕と3つ下の妹と5つ下の妹と母親の4人で暮らすことになりました。

 

 

幸い母親には薬剤師の免許があり随分キャリアも長かったので、

管理薬剤師として新しい職場に採用されそれなりの生活はできていたんですけどね。

 

 

しかし・・・

 

 

僕の元父親(以下、アイツ)がかなりクレイジーな究極のヒモ男で

離婚後もろくに就職せず生活費がなくなると母親の職場に怒鳴りこみ

無理やりお金をむしり取るということを繰り返していたんです。

(マジで、これ恐喝罪ですからね。良い子はマネしたらダメだぞ!)

 

 

ここからの話を理解しやすいように

まずはアイツの生態系から説明しておきましょうか。

99

アイツ(元父親)

年齢:58~60歳(あんまり覚えてません。)

職業:ヒモ(自営業で薬局を母親と2人で経営していたが、ほとんど店に来ず、来ても奥でゲームしているだけ)

性格:自己中心的思考の持ち主(自分の誤りは決して認めず他人の責任に)

属性:攻撃型(いわゆるDV野郎)、浪費癖あり

備考:一応薬局ではオーナーとしての立場だったので、薬局の利益=全て自分のものと思っている。(お金の面倒な管理は全て母親任せ)

その後薬局は閉店し、残った利益を母親が僕たち3人の子供の教育費に充てていたのだが、それを私的に使用したと思い込んでおり『金を盗んだ』と現在も主張している。

 

 

・・・うん、実態はもっとヤバイんですけど簡単に説明すればこんな感じです。

あ!逮捕歴とかはないですからね!

 

 

そんなアイツが毎回職場に怒鳴り込んでくる度に

母親『結婚したのは自分の責任だから・・・』

そんなことを言って母親は毎回仕方なくお金を払っていたのですが

 

 

僕『いや、それ絶対おかしいって!てか、なんでアイツ働いてねぇんだよ!いつまでも甘やかすからまた金をよこせって来るんだよ!』

そう何度も説得し、母親もようやくお金を渡さなくなりました。

 

 

でも・・・

僕の家族が普通の生活を送れなくなったのは

ここからが始まりでした・・・。

 

 

離婚後、毎回借金取りのように僕たちの自宅に来ては『金だ!金を出せ!』と押しかけてきたので周りの住民からも白い目で見られ、その度にやむなく引っ越し引っ越し&引っ越し。

(おかげで思い出の地がいっぱい増えましたw)

 

 

しかし、僕が中学校に入学して妹2人も小学生になり、さすがにアパートでは3人の勉強机は置けないということで、小さな一軒家に住むことになりました。

僕の母親は勉強に関してはうるさかったんで、1人に1つ机があったんですよ。

 

 

今回はアイツにも絶対バレないように引っ越したので、しばらくは落ち着いた平和な日々を過ごせたのですが、ある日曜日、家族でサザエさんを観ながら食事をしていると・・・

 

 

玄関(ドン、ドン、ドン、ドン)

『いつの間に俺の金で家買うたんや!

そんな金あるんやったらはよ返せ、ボケェ!』

 

 

引っ越したことをどこで知ったのか分かりませんが、いつの日か再びアイツが毎日のように金をよこせと押し寄せてきたのです。

 

 

当時まだ中学生だった僕は体も小さく、アイツに対抗できるほど力もなかったので襲撃してきても家の中に身を潜めて立ち去るのを待つしかありませんでした。

999

 

 

(何でいつも俺たちが隠れないといけないんだ!!)

 

 

まるで僕たちが悪いことをしているかのように・・・

そして、僕たちの居留守に腹を立てたのか

元家族に対してとは思えないとんでもない行動を取り始めたのです。

 

 

  • 家の壁に『金を返せ、泥棒家族』とスプレーで書いたり・・・
  • 子どもたちの通学用自転車に発信機をつけて尾行してきたり・・・
  • 母親を指名手配犯のように書いた紙を地域の電柱に貼りまくったり・・・

 

 

これらはほんの一部で、僕たちも最初は耐えるしかないと思って家族で励まし合っていたのですが

嫌がらせは日に日にエスカレートし遂に最悪の悲劇が!!

 

 

妹のメンタルブレイク・・・

8

 

 

月日は流れ、僕は就職間近の大学4年生で、長女は大学に入学したばかりのことでした。

大学に行っていた人なら分かると思いますが、大学1年生ってこれから好きなことやるぞ~というめっちゃ楽しい時期ですよね!

 

 

そんな時に、ハードな嫌がらせ(かなりメンタルにくるやつ)が立て続けに起こって、周りとの違いに耐えられなくなった妹が精神崩壊状態に。

遂には大学を休学するにまで至ってしまいました。

 

 

さらに、次女にもダメージが出始め一時期不登校の期間が続いたことも。

 

 

それに1番ショックを受けていたのが母親で、長女の心の病みを治すために電車で2時間も掛かる精神病院に毎週通い、何とかもう一度大学に通えるようにカウンセリングを受けてたんですが、それを繰り返している内に・・・

 

 

母親、脳梗塞で倒れる

88

 

 

仕事の疲れと家庭内での問題が重なり、精神的にも肉体的にもピークに達していた母親がある日脳梗塞で倒れました。

 

 

幸い早期に対処できたので大事には至りませんでしたが、ある1人の男の存在によって家族全員が危機的状況に追い込まれたのです。

 

 

この家族を救うには

自分がなんとかしないと・・・

 

 

そんな状況で、僕の社会人生活は幕を開けることとなったのです。

 

 

”パイプ椅子”がお友達のサラリーマン生活

7

 

アイツが家にいつ襲撃して来て家族を襲うか分からなかったので

鉄道会社に就職後も僕は自宅から2時間かけて会社に通っていました。

 

 

周りからは『何で一人暮らししないの?』と散々聞かれましたが

『地元が好きなんで』と訳の分からない答えで何とか切り抜けていました。

(さすがに、家族がいつ襲われるか分からないなんて言えないですよ。)

 

 

1年目の研修期間も終わりドキドキの配属発表の日。

僕は鉄道部門に配属され鉄道マニアや子どもたちが憧れる

“鉄道マン”の称号を手にしたのです。

 

 

研修中、電車が好きなんて一言も言ってなかったんですけどね(・・;

 

 

僕の入った会社では、鉄道部門に配属されると毎年決まって1年間丸々現場での研修を受けることになっていました。

 

 

だから、1年目は実際の電車に乗り込んで車掌や運転士も経験しましたよ。

 

 

そのおかげで、電車の運転免許(国家資格)も取得できましたしね!キリッ( ・ิω・ิ)

77

出典:www.youtube.com

 

 

ただ・・・運転士の研修がこれまたキツくて

今まで味わったことのない屈辱を味わわされましたよ。。。

 

 

どうやら僕の入った会社独特のルールみたいなんですけど、

現場では研修生のことを『弟子』、指導員のことを『師匠』と呼ばないといけなかったんですね。

(なんだこの業界は!)

 

 

つまり、現場に存在していたのは

超絶縦社会

 

 

もはや、弟子は人格が与えられていないかのような扱いをされ

  • 運転席横で師匠が座って指導するためのパイプ椅子を常に持ち歩く
  • 休憩中も座らず棒立ち強要
  • お客様のいる前で怒鳴り散らされる
  • 初めて乗る電車の運転をいきなりさせられ上手く出来なければパイプ椅子ごと運転席から蹴り落とされる
  • 皆に聞こえるような声の大きさで僕に対する悪口を言いふらす

 

 

ポジティブに捉えれば、

この経験のおかげでだいぶメンタルが強化されましたね!(笑)

 

 

あえて、一番上の項目に書いたので気になった人もいるかと思いますが”パイプ椅子の件”です。

 

 

これマジで意味不明のしきたりで、仕事が終わって帰宅するときもこのパイプ椅子を大事に大事に握りしめて持ち帰らないといけなかったんです!

 

 

周りから見たら

『何で、あいつパイプ椅子持ってんの?キメェ~』

『え、電車の椅子にも座れない重度の潔癖症なの?』

ってなるわけですよ。

 

 

もう完全に羞恥プレイです。

僕はMじゃないので全然興奮しませんでした。

 

 

しかも、当時僕に付いた師匠は弟子を追い詰めることで有名な人で、これまで何人もの弟子を精神科行きにしてきたそうです。

いや~、噂通りマジファッキンな人でしたよ・・・。トホホ

 

 

幸い、僕には天性の聞き流しの能力が備わっていたので、怒鳴られてもそこまでメンタルには堪えませんでしたw(良いのやら悪いのやらw)

 

 

で!そんな時にですよ!こう思うわけです。

『俺はこんな事をするために生まれたんじゃない』

 

 

そんな思いが芽生え始め

何か人生を変えられる方法はないかとネットでひたすら調べました。

 

 

そんな時に見つけたのが

ネットビジネス

 

 

なんだこれ?やべえじゃん!

20代前半で年収1,000万てw

 

 

『これで俺も人生変えてやる!』

そんな思いを持ってアフィリエイトを始めることにしました。

 

 

しかし、そんな時にまたあの男が現れたのです・・・。

 

金に汚くなった男の末路

777

何とかして人生を変えたいと思っていた僕は

人生で初めて『アフィリエイト』というものを知りました。

 

 

『ブログを作って商品やサービスを販売する』

ネットで色んな情報を見ていく内に何とな~くそこくらいまでは掴めました。

 

 

けれど、自分のメールアドレスすら友達に変えてもらっていたくらい

機械に全く触れてこなかった僕にとっては、アフィリエイト難しくね?(-_-;)ってなったんです。

 

 

『俺には無理か・・・』

そんな淡い夢が弾けた気分で帰宅している時に

駅の自転車置き場にアイツが待ち構えていたのです。

 

 

また金のことか・・・

 

 

顔も見たくなかったのでいつも通り無視して

さっさと帰ろうとした時にアイツがこんなことを言ってきました。

 

 

『お前社会人になったみたいやけど、母子家庭の子供が出世できると思ってんのか?

出世して家族を養いたいんやったら今住んでる家(実家)に俺も住ませるんやな!』

 

 

『だいたいお前らが今住んでる家の金は〇〇(母親)が俺から盗んだ金や。

そのせいで今俺はボロいアパートに住まされてるんや。

だからその金を取り返すために家まで行ってるのにお前らはいつも無視しやがって』

 

 

『だいたい俺は子供なんて欲しくなかったしお前らが生まれても何も嬉しくなかったわ。

現にお前の母親に子育てさせたら家に行っても無視するような子供が育ったしな。』

 

 

『これからも泥棒一家として生活したくなかったらもう一回俺と一緒に住むしかないぞ。どうすんねん?』

 

 

この後は、僕に対する侮辱が続いたのですが、今回は割愛しておきますね。

まぁ、僕のことは何を言われても良いんです。

鉄道の現場で鍛えられた聞き流しの能力があったので。

 

 

でも、今まで死ぬ気になって働き僕たち3人を育ててきてくれた母親や

心が締め付けられるような苦しみを味わっている妹たちのことを侮辱された時

本来、一家の大黒柱であるはずの人間にこんなことを言われるとは思いもしませんでした。

 

 

コイツを殺してやる・・・

 

 

中学校の頃とは違いスポーツをしていたおかげでガタイもそこそこあり

今なら殴り合いをすれば間違いなく勝てると思ったので

いっそのことこの世から消してやろうかと思いましたね、リアルに。

 

 

でも、そこで手を出してしまうと慰謝料だのなんだの言ってくることは目に見えていましたし、最悪僕が逮捕されれば家族にも迷惑をかけてしまうと思い拳をグッと握るしかできませんでした。

 

 

これが金に汚くなった男の末路か・・・

 

 

このままコイツに好き勝手言われ続けるのは耐えられない

何とか暴力以外でこいつをねじ伏せる方法はないのか?

 

 

そうだ!

圧倒的なお金を稼いで二度と近づけないようにすればいいんだ!

 

 

でも・・・

それにはサラリーマンの給料だけじゃ足りない・・・

 

 

本気でアフィリエイトをやるしかない!!

 

 

そんな背景があり、

僕は本気で人生を変えようとネットビジネスに取り組み始めました。

 

 

ネットビジネス初心者がぶち当たる壁

6

アイツとの遭遇をきっかけに本気で人生を変えてやると誓った2015年10月のある日にブログアフィリエイトの教材を購入しました。

 

 

実は、その教材を購入する前にも

色々とネットビジネスについて調べていて・・・

 

 

『Youtubeが初心者でも稼ぎやすい』

という言葉を真に受けて(だから考えが安直だって!)

ある人からスカイプコンサル付きのYoutubeの商材を購入してたんですよね。(笑)

 

 

買ったはいいものの

これまで全く機械に触れてこなかったことが仇となって

最初は2分程度の動画1個を作るのにも2時間~3時間ほどかかる始末・・・。

 

 

それでも、毎日出勤前や睡眠時間を削っては動画を作成し

2ヶ月ほどでようやく1チャンネルに300動画をアップすることに成功!

 

 

ジャンルはニュース番組で報道されるような事件系でしたね。

『〇〇事件の犯人の過去は?!』みたいねネタをひたすら上げまくっていました。

(これはアカウントまで剥奪される可能性があるのでおすすめしませんw)

 

 

そんなネタでも興味のあるユーザーがいるんですよね~

1つの動画で30万回再生されたりなんかもしれ

気がつけば3ヶ月後に月収2万円を稼げるまでになっていました。

 

 

『こんなので稼げるのかよ!案外余裕じゃん!』

 

 

何で稼げるようになったのかは理解していなかったのに

初めて自分で稼げるようになったことで変な自信が付いていました。

 

 

もし、僕のコンサルを受けてこんなマインドになった人がいれば

徹底的に叩き潰します!(笑)

だって、その先に明るい未来は待ってないですからね。

 

 

そして、調子に乗った僕はネットビジネスの幅を広げていこうと思い

『DORAGORAM』というブログアフィリエイトの教材を購入することになったのです。

 

 

『DORAGORAM』は

ゲーム系をメインとした物販アフィリエイトのノウハウで

主にポイントサイトを訴求して稼ぐというもの。

 

 

これまでやってきたYoutubeとはやることが違いすぎて

頭の中がパッパラパー。

 

 

  • ドメインって何だよ?
  • ワードプレスって何かを押し潰すもの?
  • プラグインって何をインするんだよ!

もう、1個1個の単語を知らなさすぎて、普通の人じゃ躓かないような所でコケまくっていましたw

 

 

コレは1人では無理!

66

 

 

そんな時に、

たまたま『DORAGORAM』の購入者向けにセミナー開催の連絡が来て

土下座してでも分からない所を教えてもらおうと思いセミナーに参加しました。

 

 

セミナーを受けて学んだこと

666

ブログアフィリエイトを開始して1ヶ月くらい経った頃、

僕は自分一人の力では無理だと潔く諦め

先駆者の知恵に授かろうと生まれて初めてセミナーというものに参加しました。

 

 

もう心臓バクバクで会場に向かうと

そこには100名くらいの購入者が参加していました。

 

 

俺以外にもこんなに購入者っているんだ!

正直、それまで自分の周りにアフィリエイトをしている人なんていなかったので

その空間は異様であり新鮮でしたね。

 

 

そして朝から夕方までかけて行われたセミナーで学んだこと、それは・・・

  • ノウハウ通りに実践する
  • すぐに結果を追い求めないこと
  • ネットビジネスを始めた理由を忘れないこと
  • 結果に一喜一憂せず淡々と作業すること
  • 自分の持っているものを全て与えることで自分が成長する

 

 

自分の行動を振り返ると何一つ出来ていませんでしたね(そりゃ稼げねーよ!)

 

 

つまり、

ネットビジネスというものを完全に舐めきってた

 

 

正直ネットビジネスって楽して稼げるものだと思っていたので

上手く結果に結びつかなかったら

  • 教材が悪い!
  • 販売者が悪い!
  • 何だこれ、もうやらない!

そんな思考になって行動することを止めてしまっていたんです。

 

 

つまり、自分の非を認めず他人の責任にしていました。

 

 

これじゃ、アイツと一緒じゃないか!

 

 

そう、正しい行動をしなかった自分が悪いのにそれを認めず

他人に責任を押し付ける行為・・・まさにアイツ(元父親)とやっていることが同じでした。

 

 

アイツと同じ人間にだけはなりたくない!!

 

 

実際にセミナーに参加したことでネットビジネスに対する考え方が180°変わり

もう一度最初から教材で紹介されているノウハウを見直すことに。

 

 

すると、ノウハウを見た時は何となく理解しているものの

実際の作業になると出来ていないことが山のように見つかり

そこから過去の自分が築いた負の遺産を取り壊す作業から始めていきました。

 

 

セミナーに参加するまでは

ひたすら記事を書いていけばいつか稼げるようになるっしょ!

なんて甘い考えを持っていたんですよね。。。

(この時の自分に会えるならマジで説教しますw)

 

 

なので、まずはマインドを徹底的に叩き込みサラリーマンということを言い訳にせず、毎日時間を作ってひたすらPDCAサイクルを回して作業に取り組みました。

 

 

時間で言うなら、

  • 朝の3時間(AM4:00~7:00)
  • 通勤の2時間
  • 帰宅後の4時間(PM9:00~AM1:00)

の合計9時間ですね。

 

 

もし、すでにネットビジネスを始めていて中々成果が出ない人がいれば

何か自分の行動が間違っているのではないかと疑問を持って

もう一度原点回帰してみてください。

 

 

それができるかどうかがネットビジネスでの成功の鍵だと思います。

 

 

僕の場合は、そのタイミングで運良くセミナーが開催してくれたので何とか自分の間違いに気づくことができました。

 

 

どうしてもネットビジネスは1人で作業する時間が多くなるので間違った方向に進むと、それを軌道修正してくれる人がいません。

 

 

だからこそ、セミナーなどがあれば積極的に参加して仲間を作って欲しいし、もしセミナーに行く勇気がないのであればここで会ったのも何かの縁なので、僕に連絡してみてください。

 

 

僕があなたの1人目の仲間になります!

 

 

そんなこと言ってる僕もセミナーに参加するまでは仲間0の放浪者でしたからね。

 

 

さて、セミナー以降、心を入れ替えて人よりは多く作業をしていたのですが

それでも最初の1ヶ月は1円も稼げませんでした。(慌てない慌てない)

 

 

とはいえ、毎日作業を継続しているとネタの選び方や記事の書き方も徐々に上達してきて2ヶ月目にやっと2,130円の報酬をゲット!!(続けて良かった!!)

 

 

決して大きな金額ではありませんが、色んな修正作業の末に掴んだ報酬だったので

この時の喜びはYoutubeの時とは比べ物にならないくらい嬉しかったですね。

 

 

そんな余韻に浸りながらも

 

『もっと作業をしてもっと稼ぐ金額を大きくしたい!』

 

そう思った僕は2015年12月4日に退職届を提出しました。

 

 

客観的に見てもかなり勢いに任せた行動でしたが、今でも脱サラしたことに後悔は全くしていませんしむしろやらなかった時のことを思うとゾッとします。

 

 

当時、上司からは退職までに3ヶ月はかかると言われていましたが、年内には退職したいという気持ちを伝え続け2015年12月29日を持って会社を退職。

 

 

遂に、パソコンすらろくに触れなかった僕が専業でアフィリエイトをすることを決意したのです。

 

 

本物の師匠との出会い

5

2016年1月から専業アフィリエイターとして活動し毎月着実に報酬は伸びていて2016年の6月には月収25万円を稼ぐことが出来ました。

 

 

ですが、自分の中で描いていた成長速度との乖離があり心のどこかにいつもモヤモヤしたものが。。。

 

 

もっと早く成長しないと!!

 

 

そんな焦りが徐々に心の中で大きくなりました。

 

 

その一方で・・・

  • 家族を安心できる環境で過ごさせてあげたい
  • 今までお世話なった人に恩返しをしたい
  • あいつ(アイツ)を見返したい
  • 自分の夢をどんどん叶えたい

それらが段々プレッシャーに感じ、自分で自分を追い詰めるように。

 

 

そんな窮地に追いやられた僕のもとへ1通のメールが・・・

『弟子を募集します。』

 

 

弟子?どこかで見たことある言葉だな・・・。

 

 

実は、このメールの送り主というのが、アフィリエイト報酬だけで月収1,000万以上も稼ぐ1億円プレイヤーのえのやん!さんでした。

 

 

えのやん!さんとはそれまでセミナーなどで何度かお会いしたことはあったのですが、そこまで深い話をしたことはなく、いつも雲の上の存在の人だな~としか感じでした。

 

 

けれど、そのメールを見た時

 

『稼ぐ金額を大きくするには本物の師匠のもとで学ぶしかない!』

 

そう思い、気がつけばメールに返信していました。

 

 

幸い、一般人よりは弟子経験があったので(ここに来て初めて良かったと思いましたw)、弟子になることへの抵抗みたいなのはなかったんですね。

 

 

そこから動画での自己PRやスカイプでの面談を経て、かねてえのやん!さんの弟子にさせていただくことになったのです。

 

 

弟子入りが決定した後、家族には『必ず成功して2年後に帰ってくる』とだけ伝え、京都の実家からえのやん!さんの事務所がある埼玉までパソコンと寝袋だけを持って引っ越しました。

55

 

 

え、普通じゃない?

 

 

あ、申し遅れました。自分で言うのもなんですが、拙者はかなりの変人でござるw

 

 

埼玉に来た後、色んな方にこの話をすると決まって『それあり得ないことだよ!』とか『よくそこまでしたね』と言われます。

 

 

でも、僕にとってはそんなスゴイことだとも感じませんし、むしろそれまでに抱えている問題を全て解決するには行動するしかないと思っていました。

だから、躊躇なく行動できたのだと思います。

 

 

ただ、こんなことを言えば怒られますがえのやん!さんはもっと変じ…超人です!スーパーサイヤ人です!

 

 

だって、すでにアフィリエイトだけで月に300万以上稼いでいるにも関わらず、毎日事務所でサイト構築や企画の立案、他社との取引、コミュニティの運営、弟子の教育などを全て一人で行い、今もなお上のステージ目指して行動し続けておられます。

 

 

これは、本物の師匠だ・・・

この人を信じてよかった!!

 

 

その姿を見て刺激を貰った僕は、土日祝日関係なくえのやん!さんの事務所にいる時は毎日一緒にお仕事をさせて頂き、今もこうしてえのやん!の隣のパソコンからこのストーリーを書いています。

 

 

『必ず成功するんだ!』

 

 

京都にいた頃の不安や焦りは一切なくなり、今では日々成長することだけを考え毎日15時間以上作業に取り組んでいます。

それにより遂に僕自信も、アフィリエイトで月収100万円を突破することができました!!

kazutaka カズタカ アフィリエイト

えのやん!さんというメンター(指導者)に出会えたことで、実績を半年で4倍にまで伸ばすことが出来たのです!

それくらいアフィリエイトにおいて成長するには、メンターの存在が必要だということ。

 

 

そして、

えのやん!さんの事務所に来てからまた1つ新たな目標ができました。

 

 

その目標というのは、

いつまでも弟子のままでいるのではなくスキルを高め自分自身をどんどん成長させ師匠であるえのやん!さんと一緒にビジネスを展開していくこと。

 

 

その頃には1人のビジネスパートナーとしての自分がいることをすでに想像しています。

 

 

なので、その新たな目標を達成するためにもまだまだ歩みを止めることなくこれからも行動し続けていきます。

 

 

実際にえのやん!さんの事務所で仕事をすることでマインドの変化だけでなく報酬に関しても変化が起こり今まで日給1万円を超えることがやっとだったのが簡単に倍の2万円を達成することができました。

 

 

脱サラをして故郷を離れ見ず知らずの土地に移り住むといった行動が出来る人はなかなかいないかもしれませんが、少しでも行動すればネットビジネスで変化を起こすことは可能です。

 

 

もし、今あなたがネットビジネスを始めようか迷っていたり、挫折して作業に取り組めていないなら、まずは気軽に僕に相談してみてください。

 

 

それも1つの行動です!

 

 

ネットビジネスで達成したい目標は違えど

“人生を変えたい”という部分で共感できるはずです。

 

 

師匠であるえのやん!さんが僕を変えてくれたように今度は僕自身があなたに変化を与える番だと思っています。

 

というの、えのやん!さんはすでに指導者としての立場を退き、また上のステージを目指しているのです。

 

なので、ネットビジネスで少しでも今の人生を変えたいなら僕のメルマガを購読してみて下さい!

>>脱サラ1年で月収100万円を達成したKazutakaのメルマガはこちら

 

何事も行動しないことには変化は起こりません。あなたの行動を待っています。

 

最後までご覧いただき本当にありがとうございました。