トレンドアフィリエイト挫折者も必見!ネタ探しから外注化までを徹底解説!

トレンドアフィリエイト 挫折 ネタ探し 外注化

こんにちは!Kazutakaです!

この記事では、トレンドアフィリエイト挫折者もしくは挫折しそうになっている人のために正しいネタ探しや記事作成の仕方から外注化までの流れを詳しく解説していこうと思います!

 

アフィリエイトについて調べてみると、95%の人が5,000円も稼がないということを耳にしたことがあるかと思います。

これはあながち間違いではなく、アフィリエイトを始めてみたものの何からすればいいのか分からず、一向に稼げないという人がたくさんいます。

ただ、そんな人たちでも正しいネタ探しから記事作成の方法を身につければ5,000円は簡単に稼げるようになります。

 

その中でも、簡単に稼ぐことが出来ると言われているのが『トレンドアフィリエイト』

実際に、僕自身もパソコンに関するスキルや知識が全く0の状態だったにも関わらず、トレンドアフィリエイトを継続して行うことで1年後には月収65万円にまで伸ばすことが出来ました。

サラリーマンで月収65万円を稼ごうと思うと今の御時世かなりの役職に就かないと難しいと思います。

 

ちなみに、この記事を書いている今月は100万円を超えそうです!w

 

それくらい一個人でもサラリーマンの給料以上の金額を稼ぐことが出来るトレンドアフィリエイト。

そんなトレンドアフィリエイトをもう一度学び直して取り組んでみませんか?

今回は、トレンドアフィリエイト挫折者だけでなくこれから始めようという初心者の方に向けても分かりやすいようにネタ探しから記事作成などの基本的な部分から外注化というテクニック的な要素まで解説していこうと思います!

 

アフィリエイトとは?

トレンドアフィリエイト 挫折 ネタ探し 外注化

さて、ここからトレンドアフィリエイトにおけるネタ探しや記事作成、そして外注化までの流れを解説していこうと思うのですが、その前に『そもそもアフィリエイトって何よ?!』という方もいるかと思います。

アフィリエイトとは、言葉の意味自体で言うと”提携”を表します。

ただ、ビジネスにおけるアフィリエイトはちょっと意味が違い、企業が所有している商品やサービスをアフィリエイト実践者である我々(以下、アフィリエイター)が代わりに紹介し販売するビジネスのことを指します。

 

例えば、僕が何か商品を紹介して、それがユーザーに販売されれば、商品やサービスの販売者から売上の一部を報酬として貰うことが出来るのです。

このように、商品を紹介したことにより販売できたことから、僕たちアフィリエイターには”紹介料”という形で報酬が入ります。

この報酬は商品やサービスが販売されればされるほど増えていくので、アフィリエイトは成果報酬型のビジネスと言われています。

 

これが一般的に言われているアフィリエイトというビジネスなのですが、冒頭でもお伝えした通り、その中でも『トレンドアフィリエイト』というものが簡単に稼ぎやすいと言われています。

では、一体トレンドアフィリエイトとはどんなものなのでしょうか?

 

トレンドアフィリエイトとは?

トレンドアフィリエイト 挫折 ネタ探し 外注化

トレンドアフィリエイトとは、文字通り世の中でトレンドとなっているニュースやネタなどに関する記事を書いてアクセスを集め、ブログやサイト内に設置した※クリック保証型の広告をクリックしてもらったり、紹介している商品やサービスを販売することで報酬を得るアフィリエイトのこと。

※クリック保証型の広告とは、バナーもしくはテキスト(文字)にリンクされた広告をクリックして貰うだけで報酬が発生する広告のこと。

トレンドアフィリエイトで扱うネタとしては、世の中で毎日話題になる芸能系やテレビ番組(ドラマやバラエティ)、災害情報(地震や台風)、スポーツ、ファッション、コスメ、ゲーム系などなど様々なものがあります。

 

要は、普段テレビや新聞、雑誌などを見ていて話題に取り上げられていることはトレンドアフィリエイトでも扱えば、大量のアクセスを集めることができ、広告のクリックや商品の購入を発生させることが出来るのです。

毎日通勤や通学をしている人なら、移動中必ず一度は携帯やスマートフォンを開いて、昨日もしくは今日どんなニュースがあったのかな~って調べますよね?

それってあなただけでなく世の中の大半の人が同じことをし、話題となっているニュースやネタをインターネットで検索しているのです。

 

その検索結果にあなたの書いた記事がヒットすれば、多くの人からのアクセスを呼び込むことが出来るのです。

ただ、自分の書いた記事を検索結果にヒットさせるには、もちろんコツやテクニックが必要となります。

そこで、トレンドアフィリエイトに重要なコツやテクニックをご紹介していきたいのですが、アフィリエイトを始めるにはいくつか準備しなければいけないものがあります。

 

では、トレンドアフィリエイトを始めるにはどんなものを準備する必要があるのでしょうか?

 

トレンドアフィリエイトを始める際に必要な準備とは?

その1:ブログ

トレンドアフィリエイト 挫折 ネタ探し 外注化

出典:http://xn--eck4an1jra4b1d0681bwgctu3fv8njv7bji5c.net/

トレンドアフィリエイトを始めるには、まず記事を書くためのブログを用意しなければいけません。

このブログには、無料ですぐに使える”無料ブログ”とサーバーをレンタルしドメインというものを取得して独自に運営することができる”ワードプレス”というものがあります。

どちらも長所と短所があるのですが、中長期的に大きな金額を稼ぎたいのであれば、ワードプレスを利用してブログを運営していくことをおすすめします。

 

この2つの長所と短所に関しては、別の記事で詳しく解説していますので、気になる方はそちらもご覧ください。

>>無料ブログとワードプレスの違いとは?

 

その2:Google Adsense(グーグルアドセンス)

トレンドアフィリエイト 挫折 ネタ探し 外注化

出典:http://www.soumushou.com/entry/2016/04/25/193953

トレンドアフィリエイトでは、話題となっているネタに関する記事を書いて大量のアクセスを集めることが第1ステップとなるのですが、アクセスを集めただけでは何の報酬も発生しません。

先ほどもお伝えした通り、アフィリエイトとはブログに訪問してきたユーザーに設置した広告をクリックしてもらったり、商品やサービスを購入してもらうことで報酬が発生します。

 

ただ、トレンドアフィリエイトを挫折したり、これからアフィリエイトを始めようと思っている人の中には

『いきなり自分が商品やサービスを紹介してもユーザーに購入してもらえるのだろうか・・・』

そんな不安を抱いているのではないでしょうか?

 

確かに、訪れたユーザーに商品やサービスを購入してもらうには、いかに紹介する商品やサービスを魅力的に見せる文章を書けるかが重要になってくるので、まだスキルや知識がない人にとってはハードルが高いかもしれません。

しかし、そんな人たちでも稼ぐことが出来るのがアフィリエイトの魅力。

商品やサービスを紹介することが難しければ、Googleが用意したGoogle Adsense(グーグルアドセンス)という広告をブログの記事内に設置しておけば、訪れたユーザーの一定割合がクリックしてくれて自動で収益を発生させる方法をおすすめします。

 

なぜ、Google Adsense(グーグルアドセンス)という広告を設置すれば一定割合でクリックされるのかというと、実はこの広告ユーザーによって表示させる広告の内容を自動で変えてくれているのです。

例えば、僕がダイエットについて色々調べていたとします。

その中で、酵素ダイエットとかダイエットサプリメントとかライ◯ップとかどんなダイエット法が自分にベストかな~とダイエットに関する色んなブログやサイトを見ました。

 

すると、Google側で『このユーザーはダイエットに興味関心があるのだな』と判断し、Google Adsense(グーグルアドセンス)が設置されているブログやサイトを訪れた時に、ダイエット商品に関する広告を表示するようになるのです。

ダイエットに興味のあるユーザーであれば広告の商品が気になるので、ついついクリックしてしまうというわけです。

このような仕組みで、Google Adsense(グーグルアドセンス)を記事内に設置しておけば、訪問してきたユーザーが広告をクリックして報酬が発生するのです。

 

とはいえ、このGoogle Adsense(グーグルアドセンス)はすぐに利用できるわけではありません。

しっかりとGoogleの審査を通過しないことには広告を掲載することが出来ないのです。

そのGoogleの審査を通過するための手順は以下の通りです。

  • Google Adsenseを申請する
  • 独自ドメインを取得しワードプレスでブログを作る
  • 1,000文字×25記事程度の記事を書く
  • 画像やリンクは絶対に貼らない
  • 別の広告も掲載しない
  • SNSのシェアボタンなども外しておく

 

従来はGoogle Adsense(グーグルアドセンス)を取得する際は無料ブログでも審査を通過することが出来たのですが、2016年の8月よりGoogle側での審査が厳格化し、独自ドメインを取得したブログやサイトでないと審査に通過できなくなってしまいました。

おそらく、この背景にはGoogle Adsenseを乱雑に扱う人が増えてきたため、今後そういった人を増やさないためだと考えられます。

これからアフィリエイトを始めようと思っている初心者の方にとってはハードルが高くなってしまいましたが、しっかりとした手順を踏めば審査に通過することが出来ますので、焦らず一つずつ進めていきましょう!

 

1:Google Adsenseを申請する

Google Adsenseの広告を使用するにあたって、まずはGoogleにGoogle Adsenseの申請を行います。

これにはGoogle Adsenseのアカウントを作成する必要があるので、まだ取得していない方はこちらから取得してください。

なお、Google Adsenseの審査には一次審査と二次審査があり、一次審査を通過したとしても二次審査に通過しないこともあるので、最後まで気を引き締めて臨むようにしましょう。

 

2:独自ドメインを取得しワードプレスでブログを作る

Google Adsenseの審査に通過するためには、審査に出すブログが必要になります。

繰り返しになりますが、従来は無料ブログでも審査に出し通過することが出来たのですが、現在では審査が厳格化し独自ドメインを取得したブログでないと通過できないようになっています。

そのため、まずは独自ドメインの取得とサーバーをレンタルするという作業が発生します。

そして、ワードプレスをインストールしたあと、独自ドメインとサーバーを紐付けることでようやくワードプレスが使えるようになります。

 

ここまでの一連の流れだけでは理解できないと思うので、それぞれの手順について動画で詳しくまとめているのでご覧ください。

 

3:1,000文字×30記事程度の記事を書く

審査が厳格化するまでのGoogle Adsenseの審査では、500文字程度の記事を10記事ほど投稿し審査に出せば、一次審査を通過することが出来ました。

しかし、現在ではその程度の文字数・記事数では通過できなくなっているのです。

では、どれくらいの文字数と記事数が必要なのかというと、あくまでも目安でしかないのですが1記事1,000文字以上を書いた記事を30記事以上用意すれば一次審査には通過できると多くのユーザーから言われています。

 

ただ、人によっては30記事以上書いたのに審査に通過できなかったとの声もあるので、一概には言えませんが、この基準を満たしておくことが最低条件だと考えられます。

また、記事の内容についても、今までは小学生の日記のような内容でも良かったのですが、現在ではそのような誰の価値にもならないような記事では通過できないと言われています。

では、どんな記事を書けばいいのかというと、日記のようにその日の出来事だけを書くのではなく、それに自分の考えや意見を書くことが重要なようです。

 

初心者がいきなり1,000文字を書くのは辛いかもしれませんが、何度も審査に落ちて再審査を受けるほうがよっぽど辛いので、ここは記事を書く練習だと思って1,000文字以上書くようにしましょう!

あと、注意するべき点としては、自分の見解を述べると言いましたが、他人を誹謗中傷するような内容は避けましょう。

そういった内容が書かれたブログにGoogleは広告を掲載しようと思わないので審査も通過できなくなります。

 

4:画像やリンクは絶対に貼らない

記事作成をしていくうちに、凝り性の人は記事に画像を入れたくなるかもしれませんが、一次審査に通過するまでは記事に画像を貼らないようにしましょう。

これには理由があり、ネット上に出回っている画像の中には著作権を有するものがあるから。

そんな画像を無断で使用しているブログは、今後著作権侵害で訴えられる可能性があるので、そういったブログに広告を掲載してもGoogleとしてはメリットがないので審査を通過させようとはしてくれません。

 

それと同じように、違法動画へのリンクなども貼られていると審査に通過できなくなるので貼らないようにしましょう。

 

5:別の広告も掲載しない

Google Adsenseの審査を受ける際には、ブログに広告を一切掲載しない状態で出すようにしましょう。

まれに、アダルト系の広告を貼ったまま審査に出してしまう人がいますが、Google Adsenseは規約でアダルト系の広告と同時に掲載できないようになっています。

これはアダルト系の広告もしくはアダルトサイトに広告主の商品が掲載されると企業イメージの悪化に繋がり、Googleへの出稿が減ってしまう恐れがあるから。

なので、アダルト系はもちろんですが、リスクを極限まで減らすために別の広告も一切掲載していない状態で審査に出すようにしましょう。

 

以上が、Google Adsenseの審査を通過するために必要な手順となります。

これらの手順をしっかりと進めれば、無事に一次審査を通過することができ、あとはGoogleからもらえる広告コードをブログに貼り付け、Google Adsenseをしばらく掲載した状態で二次審査の通過を待ちます。

この時、一次審査が通過したからと言って記事更新を止めてしまうと、Adsense取得用のサイトだと判断され二次審査で落ちてしまいます。

 

ですので、二次審査中も1,000文字以上の記事を投稿することは止めず、Googleから二次審査通過の連絡があるまで継続しましょう!

二次審査に通過すると、以下の画像にある紙が送られてきて、そこにPINコードとパスワードが記載してありますので、そちらをアドセンス画面に入力すると報酬が受け取れるようになります。

 

その3:ASP

トレンドアフィリエイト 挫折 ネタ探し 外注化

出典:http://xn--n9j6fdet7q9c3h7202azb5b.net/

ASPとは、アフィリエイト・サービス・プロバイダーの略で、紹介できる商品やサービスを探すアフィリエイターと商品やサービスを販売してほしい販売者を繋ぐ仲介業者のことを指します。

商品やサービスを紹介し販売していくアフィリエイトを実践する場合、ASPは切っても切り離せない存在です。

ただ、ASPにある商品やサービスを紹介するには、まず各ASPに登録する必要があります。

 

すでに数多くのASPが存在しており、ダイエットや美容商品に強いASPであったり、金融商品・クレジットカードに強いASP、マニアックな商品やサービスを扱うASPなどそれぞれ特色を持っています。

また、同じ商品やサービスでもASPによって得られる報酬単価が異なったり、報酬を得られるまでの期間が違ってくるので1つだけでなく複数のASPに登録しておくことをおすすめします。

とはいえ、初心者だとどのASPに登録すれば良いのか分からないと思うので、おすすめのASPと代表的なASPの登録方法までを動画でまとめたので、ご覧ください。

 

その4:独自ドメイン

トレンドアフィリエイト 挫折 ネタ探し 外注化

出典:http://blog.digitalstage.jp/web/basic/3116

Google Adsenseの審査でも必要だったように今の時代無料ブログではなく独自ドメインを取得してブログを構築するのが主流となりつつあります。

独自ドメインとは、インターネット上の住所のようなもので、これがなければ誰もあなたが作ったブログやサイトに訪れることが出来ません。

例えば、このサイトであれば『kazutakanetbusiness.com』という独自ドメインを取得しています。

 

これを見ていただければ分かる通り、独自ドメインは個人が所有するものであるため、自由に設定することが出来ます。

それこそ、ダイエットに関するブログを構築したのであれば『ダイエット.com』とローマ字に限らず日本語でも設定することも可能です。

 

これを説明するとローマ字と日本語だとどちらが良いのでしょうか?という質問を受けるのですが、結論を言うと『どちらでも変わらない』というのが回答になります。

独自ドメインというのは運営歴が長くなればなるほど検索エンジン上で上位に表示されやすくなりますが、そこでローマ字か日本語かということはあまり関係ありません。

 

また、独自ドメインにはいくつか種類があり、.com  .net  .biz  .info  .xyzなど様々。

独自ドメインを取得する際にかかるコストですが、取得は1年間契約で安いものだと数十円から高くても1,000円前後なのでそれまで大きなコストにはならないでしょう。

値段が高ければいいというわけではないので、お好きなものを選んでみましょう!

 

先ほどもお伝えしましたが、改めて独自ドメインの取得方法については、こちらの動画をご覧ください!

 

その5:サーバー

トレンドアフィリエイト 挫折 ネタ探し 外注化

出典:https://seotaisaku.co/

独自ドメインを取得してブログを運営していく場合、サーバーというものも必要になってきます。

このサーバーとは、ブログやサイトのデータを保存しておく場所のことで、我々アフィリエイターはサーバーをレンタルして運営していくのが最も経済的でおすすめです。

レンタルサーバーであれば、月額で1,000~2,000円程度で契約することができるので、こちらもそれほど大きなコストにはならないかと思います。

 

サーバーをレンタルさせてくれるレンタルサーバー業者にも色んなところがあって、ロリポップやさくらインターネットなどネット関連のお仕事をしている人なら一度は聞いたことがあるかもしれませんね。

ですが、初心者に一番オススメなのはXserver(エックスサーバー)で、非常に使いやすく丁寧な電話サポートにも対応してくれます。

また、料金も先ほどお伝えした月額1,000円程度でレンタルすることが出来るのです、まず始めに使ってみるレンタルサーバーとしてはXserver(エックスサーバー)がおすすめです!

>>Xserver(エックスサーバー)の登録はこちら

 

また、こちらも先ほどもお伝えしましたが、改めてレンタルサーバーの契約方法については、こちらの動画をご覧ください!

 

その6:ワードプレスを導入する

トレンドアフィリエイト 挫折 ネタ探し 外注化

出典:http://story-is-king.com/post-1810

独自ドメインを取得してブログやサイトを運営していく場合、WordPress(ワードプレス)というブログシステムを導入する必要があります。

独自ドメイン・サーバー・ワードプレスの3つが揃ってようやくブログを運営することが出来るので、インストールすることを忘れないようにしましょう!

ワードプレスはレンタルしたサーバーの画面でインストールすることが出来ます。

 

例えば、先ほどご紹介したXserver(エックスサーバー)であれば、サーバーパネルの『自動インストール』というところから簡単にインストールすることが出来ます。

トレンドアフィリエイト 挫折 ネタ探し 外注化

 

こちらに関しては、サーバーによってインストール方法が異なるので、サーバー独自のインストール方法をご参照ください。

 

その7:テンプレート

トレンドアフィリエイト 挫折 ネタ探し 外注化

出典:http://themes.zerobizlog.net/

アフィリエイトにおけるテンプレートとは、一見するとブログやサイトのデサインを決めるためのものと思われがちで、無料のものから有料のものまでたくさんの種類があります。

しかし、実はテンプレートによっては検索エンジン上で上位に表示しやすいようSEO対策済みのテンプレートもあったりします。

つまり、それを使うだけで同じような内容を書いていたとしても、SEO対策済みのテンプレートを使っているブログやサイトの記事の方が検索画面の上位に表示されるのです。

 

そういった点から、少しでも上位に表示して多くのアクセスを集める必要があるトレンドアフィリエイトにおいてテンプレート選びは重要な要素の1つ。

ただ、テンプレートに関してもどれを使えば良いのか分からないという人が多いかと思います。

そこで、最もシンプルかつおすすめなのが『賢威(ケンイ)』というテンプレートです。

>>『賢威(ケンイ)』はこちら

 

この賢威は、すでにSEO対策済みとなっているので、自分でコードをいじって設定などをする必要もなく、記事作成に集中することが出来ます。

また、非常にシンプルな作りとなっているので、サイト全体が見やすくなっています。

なので、アフィリエイトの作業になれていないうちは、特に面倒な設定なども不要な『賢威(ケンイ)』を使うことをおすすめします。

 

ここまでが、トレンドアフィリエイトを始めるまでに必要な準備となります。

それでは、いよいよここからトレンドアフィリエイトの実践編として、まずはネタ探しの方法から開設していきます。

 

アフィリエイトにおけるネタ探しの方法は?

トレンドアフィリエイト 挫折 ネタ探し 外注化

さて、いよいよ記事作成に入っていきたいところなのですが、そもそも何について書けばいいの?!という壁にぶち当たるでしょう。

そうならないために、まずは何について書くのか記事する”ネタ”を探します。

でも、肝心のネタはどうやって探せば良いの?というのが大半の意見でしょう。

 

そこで、簡単ではありますがトレンドアフィリエイトにおけるネタ探しの方法をご説明していきます。

ネタといっても様々なジャンルがあり、それこそ芸能系からスポーツ、政治、ゲーム、美容、健康などなど数え切れないほどあります。

では、その中からどうやって稼げるネタを見つけるのかというと僕の基準としては以下の5つの基準を満たすかどうかで判断しています

  1. Googleサジェストキーワード:50個以上
  2. 虫眼鏡キーワード:少なくとも50個以上
  3. ネタの寿命:最低でも半年以上は話題になることが必須
  4. ライバルチェック:虫眼鏡キーワードで検索した時の1ページ目に無料ブログの記事が表示されている
  5. 定期的にトレンドが発生するか

 

それでは、それぞれについて簡単に説明していきますね!

 

その1:Googleサジェストキーワード:50個以上

まず、ネタは山のようにあれど需要のないネタを記事にしても誰も調べる人がおらず一向にアクセスなど集まりません。

そこで、需要の高いネタを見つける基準の1つとして検索されている“キーワードの数”で検索需要の高さを判断していきます。

検索されているキーワードの数が多ければ多いほど、そのネタの色んなことについて興味関心が持たれていると推測できるので検索需要も高いと判断できるからです。

 

日本においてはほとんどのユーザーがGoogleかYahoo!を利用して検索を行っていると言われているので、検索キーワードの数の多さをGoogleとYahoo!において調べていきます。

まず、Googleでの調べ方については、『関連キーワード取得ツール(仮名・β版)』という無料のツールを使って調べていきます。

>>『関連キーワード取得ツール(仮名・β版)』はこちら

 

こちらにアクセスすると以下のような画面が表示されるかと思います。

トレンドアフィリエイト 挫折 ネタ探し 外注化

 

この検索窓に何か気になったネタのキーワードを入力してみましょう!

ちょうど僕が調べた頃には錦織圭選手が話題になっていたので、『錦織圭』と入力してキーワードを取得してみます。

すると、一部しか表示できませんがこんなにもたくさんのキーワードが表示されました!!

トレンドアフィリエイト 挫折 ネタ探し 外注化

 

やはり、世界的に有名な選手なだけあって世の中の人も色んなことに関心があり、検索需要が高いということが伺えます!

これで50個以上の検索キーワードが表示されれば、ひとまず検索需要が高いネタなのだなと判断できます。

それでは次に、Yahoo!でのキーワードの数の調べ方を見ていきましょう!

 

その2:虫眼鏡キーワード:少なくとも50個以上

まずは、Yahoo!japanにアクセスをします。

>>Yahoo!はこちら

すると、お馴染みのこの画面が表示されるかと思います。

トレンドアフィリエイト 挫折 ネタ探し 外注化

 

そこで、再び登場してもらいますが『錦織圭』と検索窓に打ち込み、検索してみましょう。

すると、時期によって多少差異があるかもしれませんが、以下のような画面になるかと思います。

トレンドアフィリエイト 挫折 ネタ探し 外注化

分かりやすいように赤丸で囲んでみたのですが、検索窓のすぐ下の一番左側に虫眼鏡のアイコンのついたキーワードがいくつか並んでいるかと思います。

これをアフィリエイターの中では”虫眼鏡キーワード”と呼び、Yahoo!での検索需要の高さを判断する際に活用しています。

ちなみに、この虫眼鏡キーワードは画面上だけでなく画面の一番下にも表示されています。

トレンドアフィリエイト 挫折 ネタ探し 外注化

画面上のものと重複しているものもありますが、全部で10個の虫眼鏡キーワードが表示されるようになっています。

『あれ?それだと50個以上にならないじゃん?!』と思った方もいるかもしれませんが、まだここで判断するのは早いです。

ここからさらにキーワードを深掘りしていく作業をしていきます。

 

どういうことかというと、例えば先ほど表示されていた虫眼鏡キーワードの中から『錦織圭 ランキング』というものをクリックしてみましょう。※時期によってはキーワードの羅列も変更されているかと思いますので、あくまで参考程度に御覧ください。

すると、以下のような画面が表示されました。

トレンドアフィリエイト 挫折 ネタ探し 外注化

 

ちなみに、画面の下にもまだこれだけの虫眼鏡キーワードが表示されています。

トレンドアフィリエイト 挫折 ネタ探し 外注化

さらに、ここから『錦織圭 ランキング 最新』というキーワードをクリックしてみます。

すると、虫眼鏡キーワードが表示されなくなりました。

トレンドアフィリエイト 挫折 ネタ探し 外注化

この虫眼鏡キーワードが表示されなくなったキーワードのことを”最終キーワード”と呼び、この最終キーワードの数が50個以上であればYahoo!でも検索需要の高いネタだと判断できます。

非常に地道な作業ですが、ここをサボってしまうと永遠に稼げないままで終わってしまうこともあるので、手を抜かず実践してみましょう!

 

その3:ネタの寿命:最低でも半年以上は話題になることが必須

短期的にアクセスが一気に集まってもそれは一瞬の出来事にしか過ぎず、アフィリエイトで稼ぎ続けることは出来ません。

つまり、ネタの寿命(ネタが注目される期間)が短くては、長きに渡って安定的な収益を得ることは難しいのです。

なので、ネタを選定する際には最低でも半年以上は話題になるものを選ぶのが必須になります。

 

先ほどの錦織圭選手の場合であれば、比較的ネタの寿命が長いものとして扱われます。

では、逆にネタの寿命が短いものとしてどんなものがあるのかというと『バレンタイン』などが挙げられます。

これは決して僕自身がバレンタインにチョコを貰えなかった腹いせに挙げているのではなく、バレンタインネタはバレンタイン時期には急激に検索需要が高まるのですが、バレンタインデーが過ぎた途端に一気に検索されなくなってしまうのです。

 

なので、バレンタインをネタにしても1年に1度しか稼ぐチャンスがないので、最初から狙うのはあまりおすすめしません。

 

その4:ライバルチェック:検索1ページ目に無料ブログがあるか

すでにあなたが興味をいだいているようにアフィリエイトを実践している人はたくさん存在します。

しかし、95%の人が5,000円も稼げていないと言われている通り、非常に多くの人が正しい方法を知らないまま実践してしまっているのです。

その例の1つが無料ブログのままブログやサイトを運営していることにあります。

 

すでにお伝えした通り、無料ブログよりもワードプレスでブログやサイトを構築したほうが中長期的にアクセスが集めやすく大きな金額を稼ぐことができます。

そのことも知らずに、無料ブログのまま記事を更新し、しかもその無料ブログの記事が検索結果の1ページ目にあるということは、あなたがワードプレスで同じキーワードについての記事を書けば、あなたのブログの記事の方が上位に表示されアクセスを集められるようになるのです。

つまり、検索結果の1ページ目に無料ブログがあるということは、『ここは無料ブログでも戦える穴場ですよ~』ということを自ら教えてくれているようなものなのです。

 

例えば、先ほどの錦織圭選手のキーワードで見ても、『錦織圭 ランキング ウィンブルドン』という虫眼鏡キーワードをクリックしてみると、検索結果の1ページの第4位にFC2ブログという無料ブログの記事が表示されています。

トレンドアフィリエイト 挫折 ネタ探し 外注化

なので、こうしたキーワードを優先的に狙って記事を更新すると、初心者が運営するブログやサイトでも検索結果の上位に表示されやすく、アクセスも集まるようになります。

 

その5:定期的にトレンドが発生するか

トレンドアフィリエイトなるもの、やはりトレンドを利用して爆発的なアクセスを集めたいもの。

なので、いくらネタの需要が長いと言ってもトレンドが発生しないものではなかなかアクセスは集まりません。

それこそ、『ネクタイの結び方』というのはこの世に新社会人が誕生し続ける限り検索されると思いますが、トレンドが発生しなければ年間で見ても大したアクセス数にはなりません。

 

そのことから、やはり定期的トレンドの発生するネタを扱うほうがアフィリエイトでも稼ぎやすくなります。

それこそ、芸能人であれば熱愛報道とか、スポーツ選手であれば大会での優勝とか、ゲーム系であれば新作が発売されるなど色んなジャンルで定期的にトレンドが発生するネタというのはあるので、探してみましょう。

 

ネタ探しの方法についても、動画でより詳しく解説しているので、分からない方はこちらもご覧ください!

 

ここまでが、トレンドアフィリエイトにおけるネタ探しの方法になります。

それでは、ここからいよいよ記事作成に入っていくのですが、今までパソコンで文章もろくに書いた経験のない人からすればたとえ500文字の記事であろうとハードルが高いかと思います。

しかし、記事作成にもコツがあり、そのコツをマスターすれば数千文字の記事も作成できるようになります。

 

その記事作成のコツを、ここまで読んでくれたあなただけに伝授しようと思います。

 

記事作成のコツは?

トレンドアフィリエイト 挫折 ネタ探し 外注化

パソコンの操作に慣れていない人からするとメールを打つのにも一苦労という方もいるでしょう。

ただ、安心してください。記事作成にはコツがあり、それに沿って作成していけば初心者でも数千文字単位の記事を量産できるようにまでなれます。

そのコツというのが以下の3つです。

  • タイトルはキーワードを左から並べる
  • 冒頭の『ツカミ』が重要
  • 『見出し』を付けて記事を見やすく

 

それでは、こちらについてもそれぞれについて分かりやすく説明していきます。

 

ポイント1:タイトルはキーワードを左から並べる

記事を作成する際、記事のタイトル付けを行う必要があります。

このタイトル付けはアクセスを集める上で最も重要で、間違ったタイトル付けをしてしまってはいくら良質な記事を書いたとしてもアクセスは集められません。

ただ、そこまで難しいことではなく先ほど見たYahoo!虫眼鏡キーワードの最終キーワードで出ていたキーワードを左から順番に並べるだけ。

 

例えば、『会社 飲み会 ゲーム』というキーワードがあるとします。

その際はそのまま素直に『会社の飲み会で盛り上がるゲームは?』というように、間に少し言葉を足したりもしますが、基本的にはキーワードだけを使用したシンプルなタイトルにしましょう。

この時、付けたタイトルに注目してほしいのですが、会社→飲み会→ゲームという順番で左から並べられているのがわかりますよね。

 

この順番を守るとGoogleやYahoo!からの評価も高くなり、検索結果の上位に表示されやすいようになります。

また、必ずタイトルの最後は『!』や『?』を使うようにしましょう。

タイトルの最後が『。』で終わっているような記事を誰も読みたくはなりませんから・・・。

 

ポイント2:冒頭の『ツカミ』が重要

タイトル付けが終われば、いよいよ記事の中身に入っていくのですが、記事の冒頭こそが勝負だということを覚えておいてください!

というのも、すでにたくさんの情報に溢れかえっている今の世の中において、冒頭の文章がつまらなければユーザーはすぐに離脱してしまいます。

『そんな・・・アフィリエイトを始めてまだ記事作成もしたことないのに、いきなり面白い文章を書くなんて無理だよ・・・』

 

大丈夫!何もプロの作家やライターのようなスキルはなくともユーザーを記事から離脱させない方法があるのです!

それは・・・記事の冒頭にユーザーが『共感』することを書くのです。

人間には、生まれつき自分のことを理解してほしい・受け入れてほしいという承認欲求というものがあり、それを満たしてあげることでその人の心をグッと掴むことが出来ます。

 

これは、お笑い芸人や恋愛・演説などにも使われている手法で、人の心を掴んで話さないための方法となります。

では、どのようにしてユーザーの共感を掴めば良いのかというと、記事を書くネタについて知りたいユーザーの気持ちになってみることが一番です。

 

例えば、ダイエットをしたいユーザーを対象にするのであれば、『ダイエットって毎回最初はやる気満々で始めるんですけど、結局つらくて続かないんですよね・・・。』

その他、薄毛に悩む男性に対してなら『最近シャンプーをするのにも勇気が入りませんか?』というような感じの内容を書いて、ユーザーの共感を得ることができれば、『この筆者は私のことを分かってくれている!』ということで続きを読んでみようという気になってくれるのです。

文字にすると非常に単純なことのように思えるかもしれませんが、この冒頭の”共感”によるツカミの効果は絶大ですので、ぜひ記事作成の際は実践してみてください。

 

『見出し』を付けて記事を見やすく

インターネットを使って、何度か検索したことのある方なら分かるかもしれませんが、文字だけがビッシリ書かれた記事を見かけたりしませんか?

例えば、こんな記事・・・

トレンドアフィリエイト 挫折 ネタ探し 外注化

この記事を見て、大抵のユーザーが抱く印象というのが『文字多ッ・・・』というものでしょう。

これだとユーザーはどんな情報が書かれているのかもわかりにくいですし、何より読もうという気になりません。

 

それに対して、『見出し』というものを付けて記事全体の内容を分割して表記するだけで大変見やすくなります。

その分かりやすい例がこちらになります。

トレンドアフィリエイト 挫折 ネタ探し 外注化

 

このようにして、見出しを活用して文章を細かく区切ってあげることで、ユーザーにとっても読みやすくなるだけでなく、自分に必要な情報だけを入手しやすくもなるので利便性も向上します。

そのような記事を投稿していると、ユーザーの訪問率もアップしてブログやサイトの評価もアップしていきます。

つまり、見出しをつけることはユーザーにとってもメリットがあるだけでなく、記事を書く我々アフィリエイターにとってもメリットがあるのです。

 

また、最初に見出しで何を書くのか決めておくことで、余計な情報を書く手間や労力も省け、効率よく記事作成を進めることが出来ます。

なので、初心者の段階ではタイトル付け→見出しを考える→冒頭のツカミの順番で記事作成を進めるのがいいでしょう。

 

ここまでが、記事作成をする上のコツとなりますが、もっと詳しいテクニックまでを紹介した動画を作成しましたので、疑問点・不明点がある方はそちらもご覧ください。

 

さて、ここまででトレンドアフィリエイトにおける一連の流れはご説明したのですが、これらの作業は何も永久的に自分がやる必要はありません。

そう、外注を雇って今まで自分がしてきたことと全く同じことをしてもらえば、自分は何もしなくても記事は投稿され、その記事がアクセスを集め稼ぎ続けてくれるのです。

そうなれば、あなたは働かずともお金を手にし、自分の時間も手に入れることが出来るのです!

 

そんな夢のようなことを実現してくれる外注化のテクニックを最後にご紹介したいと思います。

 

外注化で自分の時間が増やせる?

トレンドアフィリエイト 挫折 ネタ探し 外注化

まだ、スキルや知識のない段階で人を雇うなんて敷居が高すぎる・・・そう感じてしまうかもしれませんね。

実際に僕も月収20万円を達成するまでは外注化するのが怖くて、全く利用していませんでした。

 

ただ1つ、その当時の僕に言えることは

『何ヤッてんだバカヤローッ!!早く外注化して記事作成の時間を別のことに使え!!』

 

あのですね、記事作成というのは自分にしかできない作業だと思いがちですが、世の中にはもっと記事作成を得意とする人たちも山のようにいて、そういう人たちに任せたほうがよっぽどいい記事が仕上がったりするんです。(笑)

とは言っても最初は何事も経験しないことには人に頼むことも出来ませんし、経験することで個人のスキルも磨かれ最高の記事も書けるようになることもあるんです。

ただ、それが記事全体の内容かというとそうでもなく、記事の内容の中には誰が書いたって同じ内容になる部分も発生してきます。

 

そういった部分は何も自分が書く必要はなく、外注化して他の人に書いてもらうことで、その作業の分の時間が生まれ、自分は新たな稼ぎを生み出してくれるネタ探しなどに時間を費やすことが出来るのです。

そうすれば稼ぎを増やすことだけに時間を使うことができ、効率よく報酬も伸ばすことが出来ます。

それ以外にも、作業の時間が空けば自分の趣味など好きなことに時間を使うことができ、人生をより豊かにすることだって出来るのです。

 

それくらいアフィリエイトにおいて外注化は重要なポイントとなるので、ある程度記事作成のコツをマスター出来たと感じたなら、あとは自分の作業をマニュアル化して、他の人に任せるのがおすすめです。

ちなみに、外注さんを探す上でおすすめのサイトはクラウドワークスです!

>>クラウドワークスはこちら

 

クラウドワークスには様々なジャンルのネタを書けるライターさんが揃っているだけでなく、募集してすぐに外注さんが集まるような募集文を作成してくれる『クラウドワークスコンシェルジュ』というサービスもあるので、初心者の方でも非常に使いやすくなっています。

外注化をマスターして、早い段階から自分の時間とお金を手に入れて、人生好きなことに費やせるようになりましょう!!

 

まとめ

トレンドアフィリエイト 挫折 ネタ探し 外注化

今回は、トレンドアフィリエイト挫折者だけでなくこれから始めようという初心者の方に向けても分かりやすいようにネタ探しから記事作成などの基本的な部分から外注化というテクニック的な要素までを解説しました。

トレンドアフィリエイトに挑戦したもののなかなか稼ぐことが出来ず挫折してしまった人は、正しいやり方を知らなかっただけ。

もし、初めからネタ探しや記事作成の方法を知っていれば、95%の人が稼げないと言われる5,000円程度なら簡単に稼ぐことが出来ます。

 

ただ、当然のことながらアフィリエイトで稼げる額は5,000円が上限値ではありません。

 

僕のように正しい方法を実践し続ければ、月収100万円以上を稼ぐことができ、会社に縛られる生活を送らなくても済むようになります。

今回はトレンドアフィリエイトの基本的な部分のご紹介でしたが、もっと稼ぎに直結するテクニックや手法を僕のメールマガジンで期間&人数限定で公開していますので、気になる方はお早めにご登録ください!

今までの僕のブログノウハウを全部つぎ込んだレポートを無料で配布することにしました。

僕のメルマガではアフィリエイトにおけるブログの立ち上げ方からネタ選定・記事作成など必要なステップを1つ1つ詳しく解説しています。

そして、今までの僕のブログノウハウを全部つぎ込んだレポートをメルマガにて無料配布しています。

まだアフィリエイトのことはよく分からない、なかなか思うように稼ぐことができていないなどの悩みがあれば、無料ですのでぜひ登録してみてください。

Kazutakaに興味あり!って言う方も是非ご登録お願いします(笑)

無料プレゼントでどうやって月100万円を達成したのか?を教えちゃいますよ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*